2006年05月20日

映画 『ナイロビの蜂』

nairobinohachi.jpg
上映時間:128分

お勧め度★★★★☆

監督:フェルナンド・メイレレス
出演:レイフ・ファインズ
    レイチェル・ワイズ
    ユベール・クンデ
    ダニー・ヒューストン
    ビル・ナイ

 
ストーリー:舞台はアフリカのナイロビ。原作は冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの最高傑作「ナイロビの蜂」。薬品メーカーの新薬売り出しのための人体実験を告発しようとした救援活動家のテッサ(レイチェル・ワイズ)。夫は庭いじりの好きな温厚なイギリスの一等書記官。妻は、金欲がらみの外交官と薬品メーカーの陰謀により暗殺されてしまう。。。

  「命をかけて愛しい人を守る」・・そんなに激しいサスペンスものでも、犠牲愛でもないのだけど、やっぱりこの表現しか思いつかないなぁ。。正しいと思えば、時も場所も気にせずはっきりした意見を言えそれを実行に移せる行動力のあテッサ。わがままで奔放な「女性」に見えていたのだけど、ストーリーが進むにつれ、彼女の崇高なまでの正義感に感動が深まっていきました。
 特に、展開のさせ方が抜群なんです!
彼女が暗殺されたあとおとなしいだけだった夫が、彼女の死の真相をたどるなかで、彼女の勇気ある行動と夫への愛情が徐々に明かされていくという手法です。  じわじわじわと・・・感動が襲ってきました。

 現在、自立した強い女性が増えているといわれるけれど、自分のためではなく弱者のために脅迫も恐れず立ち向かう彼女に本当の強さを感じ、愛する人を巻き込みたくないと自分の世界に彼を拒絶した彼女に真の意味での自立を感じ感動しました。 私には・・到底あてはまらないなぁ。。。
posted by hito at 11:38| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

映画 『LIMIT OF LOVE 海猿』

umizaru.jpg
上映時間:117分

お勧め度★★★☆☆

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明
    加藤あい
    佐藤隆太
    大塚寧々
    吹越満

 
ストーリー:乗員・乗客620名を乗せたまま座礁した大型フェリーを舞台に、史上最大の海難事故の救助に挑む若き精鋭たちの活躍を描く。。。


  映画からTVドラマへと発展しましたよね。完結編といわれる今回は鹿児島が舞台です。
私だけかもしれませんがカメラが港から写してるだけでは、港と桜島の間なのですぐそこに見え、緊迫感は感じません。大海に出ての海難事故では、逃げ場のない恐怖感があるのですが。しかし、映像では船内の状況はスリリングでハラハラドキドキでした。
船が沈んでしまったあとに簡単に救出をあきらめる海上保安庁の命令には驚きました。 実際、こんなことがあるんでしょうか?まぁ、映画ですから、最後には○○○○○○○でしたが。もうひとつ言わせていただけるなら、担架に乗せた怪我人を救急車の前で放置しませんよねーー。救急隊員さん、どこへ行ったのぉおおお??

 船に無知な私にはこのように???な出来事もありましたが、全体的には映画的な感動はしっかり味わいました。なによりも、人命救助に挑む若者の姿は美しいですよね!!それに伊藤英明さんと佐藤隆太さんはいい味出しますよねぇ。(でも、映画公開前にTVでのおちゃらけのイメージがちょっぴり抜け切れませんでしたぁ。。笑) 
posted by hito at 23:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ちょこも一員!

ちょこも、私のお仕事のパートナーとして、立派に役をこなしてくれています。サイズのモデルさん。。。

どうでしょう?

0519.jpg


ちょっとやる気のなさが見え見えですか?
ぷぷぷっ

ウィル君の胴体のウェンブリー君というチワワちゃんがチャンピオン達成したとのことで、お祝いに作らせていただきました。

チャンピオンだなんて、どこか遠いところにいると思っていたんですが、あちこちで抱っこさせていただいたり、一緒に遊んでいただいたりすることがあり、すごく光栄です。。。

我が家の駄犬にも、ちょっと刺激を与えてほしいなぁ〜〜〜。
posted by hito at 13:36| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

カット

0509-cyoco.jpg

  ちょこの新しいカットです。どうですかぁ?

ついに、私は熱発してしまいました。最近のハードなお仕事がたたってしまいました。。。
睡眠時間4時間平均で10日間でHPをひとつ仕上げました。(我ながらすごいなぁ)

今日からゆっくり寝ます。。。Zzzzz
posted by hito at 14:42| 熊本 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

映画「ニューワールド」

image/cyocobox-2006-05-04T00:21:38-1.jpg今映画を見て来ました〓ニューワールドです。開拓前のアメリカの広大な自然に溢れた景色と自然と一体になって生きる原住民の知恵のある生活の様子は圧巻でした。主人公の女の子の純粋な恋と穏やかな愛に気付く過程も必見でした。
 帰りにマックでおやつタイム♪ こんな時間にポテト完食(-_-#)
posted by hito at 00:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

反映は?

image/cyocobox-2006-05-01T13:23:08-1.jpgどんなかんじでしょうか?
posted by hito at 13:23| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テストです・

image/cyocobox-2006-05-01T13:17:42-1.jpgどうでしょう?
posted by hito at 13:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ピアノの先生に♪

 ピアノの先生へのプレゼントです。
プリザーブドのグランロッサを真ん中に、ロッサエクアトリアーナを使ってみました。間違えてお水をあげちゃいそうな瑞々しさですよね。

0424-3.jpg


ちょこが、

犬「う〜〜ん。。いい匂い〜〜」

とうっとりしてます。。。

0424.jpg

 
 
 今日、お渡ししましたが、とっても喜んでくださいました。

しばらくブログをお休みしていましたが、私は元気にがんばってます〜〜。
きっと、このバタバタは6月くらいまで続きそうです。。UPしたい写真のデータがたまるばかりで、パソがパンクしそうですよ〜。
どうにか、しなきゃね。
韓国旅行も、京都旅行も、整理できてない写真の山がぁ。。

明日から、また福岡です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

ホテルにお泊りです。。がんばらなきゃーーーパンチパンチパンチ



posted by hito at 02:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

映画 『シリアナ』

siriana.jpg

お勧め度★★★☆☆

監督:スティーヴン・ギャガン
出演:ジョージ・クルーニー
    マット・デイモン
    アマンダ・ピート
    ミシェル・モナハン
 
  なかなか、すごい裏社会の様子を垣間見た気がしました。。。”世界で最も恐ろしいタブー解禁”と宣伝されてました。。こういう話はよく聞きますが、本当にあるとしたら、とても怖いことです。 映画を観ながら、なんだか、ニュース映像や、ドキュメントを観ているようでした。

  『石油』とは、すごい魔物だと痛感します。監督のギャガンも、「石油とは世界が依存するコカインのようだ」と語っています。何をするにも今の時代、この石油は必要なのです。この文明社会を支えているものは「石油」だといっても過言ではありませんものね。
 
 個人的には、遠い世界のことですが、実際私達の生活にも関わっているこの石油の話だったので、すごく緊迫感を感じながら観ました。人間の欲(お金、文明生活)に踏みつけられる後進国の人々の辛さも同時に描き出され、世界の片隅でこうしてテロリストが生まれてしまうんだな・・と本当に怖かったです。。

  業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される。
posted by hito at 17:56| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

映画 『イーオン・フラックス』

iion.jpg

お勧め度★★★☆☆

監督:リチャード・ロンクレイン
出演:ハリソン・フォード
    ポール・ベタニー
    ヴァージニア・マドセン
    メアリー・リン・ライスカブ
    ロバート・パトリック
 
  摩訶不思議な世界の映画でした。ストーリー的には、やっぱり漫画ちっくでしたけどね。。

 なんといっても、シャーリーズ・セロンの好演が素晴らしかったです。
『モンスター』では、実在の殺人犯を気迫迫る演技でアカデミー賞主演女優賞を獲得しましたよね。私は、『スタンドアップ』での、泥臭いほどに人間臭い役がすごく好きでした。 今回は、モデル出身の彼女のスタイルの良さをこれでもかぁ〜!!っと見せ付けるような身体のラインピッッタリのコスチュームを着こなしていました。(ホレボレ)
 また、随所に和洋折衷なアイテムや調度品が置かれ、すごくいい雰囲気でした。監督が日系だということだったので、納得ですねぇ。

 近未来のユートピアを意識して作られたという、最新のCG技術の世界も刺激的で必見ですぅ。
posted by hito at 17:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。