2005年10月29日

山口県 角島

 映画『四日間の奇蹟』『チルソクの夏』『偶然にも最悪な少年』の舞台となった山口県南西部の海。特に「角島(つのしま)」は、以前は船で渡ってたけど2年前に橋が開通してから、すごい勢いで発展した。青い海と豊富な海産物・・・日本海と玄界灘の厳しい荒海の海流の中で育った身の引き締まった魚がとっても美味しいのです〜〜。

10-28-1.jpg

 この橋のおかげで、角島への観光客は飛躍的に伸びたらしい。しかし、反面、地元の人々は、騒音公害やごみの散乱などのマイナス部分も大きいようです。。
また、「島」であったときには、そんなにお金を使う場所もなかったのだけど、気軽に車で本州に渡れるようになってから、散財がはげしくなったそうな。。。そうなんだぁ〜とお話を聞きました。

 でも、私達には、新鮮なお刺身を気軽にいただける場所が出来て、すっごくありがたいです!!ドライブにも最高のロケーションだしね。ちょこも、ほうら!喜んでるでしょ。
10-28-2.jpg

 同じ橋でも、こちらは、もっと有名な関門橋です!手前が、本州(下関)、向こうに見えるのが九州(門司)です。
10-28-3.jpg

この下の海流は、すっごく渦を巻いていて、昔はよく泳いで渡る人が(肝試しのために)いたようですが、何人か尊い命を落とされたと聞きます。日本海流、玄海灘の海流、瀬戸内海の海流、太平洋の海流が混ざるんです。美味しい河豚が獲れるのは、この激しく混ざり合う海流のせいでしょうか?あーーー河豚食べたぁい!


posted by hito at 23:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■わんこOKのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8745498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。