星になった少年,*ちょこ百花繚乱*" />

2005年08月30日

かわいい星になった少年

 実話である!夢なかばで逝った切ない青年の物語。
母親の夢を引き継ぎたいと、主人公哲夢は、15歳でタイに渡る。象の親子愛と人間の親子愛、言葉も環境も違う地球上での人間愛、そして象(動物)と人間の愛、いろいろと考えさせられるところ多いストーリーだった。
小象ランディが哲夢との別れにそれはそれは悲しい声を上げる。そして流した涙にもらい泣きしてしまった。。

hosininatta.jpg


 この映画は、スマトラ沖地震による津波で21歳の子息を亡くしたタイのウボンラタナ王女(54)も、試写会に参加し、感動したとニュースであった。
 また、この映画は、チケット料から1人あたり20円を同被災者のための寄付金として集めていたそうだ。主役を演じた今急成長の柳楽優弥くん(15)がこの「ちび象ランディ募金」の一部を日本ユニセフ協会に贈呈したというニュースも有名だ。100万人を動員したことから、2000万円を寄付できたらしい。すごいっ!
posted by hito at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6421473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。