2006年06月12日

映画『ポセイドン』

poseidon.jpg
上映時間:98分

お勧め度:★★★☆☆
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:カート・ラッセル
    ジョシュ・ルーカス
    ジャシンダ・バレット
    リチャード・ドレイファス
    ジミー・ベネット


ストーリー:大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。元ニューヨーク市長のラムジーは、娘のジェニファーとボーイフレンド・クリスチャンの仲睦まじい様子を苦々しい気分で眺めていた。人々は、思い思いに豪華な船上パーティーを楽しんでいる。しかし、その時超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだ!船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められた…。

 なんといっても、船が上下反転する瞬間の人々のパニックを写すシーンの撮影技術に目をみはらされます。。タイタニックもすごかったけど・・。

 手に汗握る作品といえます。ハラハラドキドキの連続で、思わず力が入ってしまいました。レイトショーだったので、帰宅後興奮冷めやらずで、なかなか眠れず、BSの映画をまた観てしまったほどでした。。。(汗

 内容的には、先日の海猿とかぶるところが多く、また、上映時間の短さからか、あと一息という感は否めませんでしたねぇ。
posted by hito at 00:38| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hito様〜

海猿は泣く映画なの?
まだ見てないんだけど。泣くのはいやだな〜・・・
Posted by うさぎ at 2006年06月21日 01:36
う〜〜〜んっ。。。泣く人泣かない人・・両者いたかなぁ。
涙もろい人はすぐにホロリだけどねぇ。
Posted by hito at 2006年06月21日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ポセイドン
Excerpt: 見てきました~撚 おもしろかったです! いろんなとこのレビューではめちゃめちゃに言われてますが 昔のポセイドン知らないし~ すごく楽しめました。 時間的には短かったので最初..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-06-15 23:15

ポセイドン 〜前作が傑作だっただけにどうしても・・・
Excerpt:  「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクである。「ポセイドン・アドベンチャー」と言っても、最近の若い人は見たことはないだろう。「ポセイドン・アドベンチャー」は、私にとっ..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2006-06-17 12:42

「ポセイドン」
Excerpt: オリジナル版1970年代のディザスター・ムービーの代表「ポセイドン・アドベンチャー」は数年前に自宅鑑賞して独り大いに盛り上がった。 今回のリメイク、これまたなかなかに心拍数の上がりっぱなしの・・個人..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-19 18:31

「ポセイドン」大味だけど楽しめる
Excerpt: 「ポセイドン」★★★ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演 ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年 あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-01 18:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。