2006年06月12日

映画『デイジー』

deijii.jpg
上映時間:125分

お勧め度:★★★★☆
監督:アンドリュー・ラウ
出演:チョン・ジヒョン
    チョン・ウソン
    イ・ソンジェ
    チョン・ホジン
    デヴィッド・チャン[姜大衛]


ストーリー:オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘヨンは、肖像画の客として花を持って現れたジョンウに心惹かれるようになる。そんなヘヨンの毎日を人知れず見守り続ける男パクウィ。花を育てクラシック音楽を愛するその男は暗殺のプロだった…。

 う〜〜ん。。。チョンウソンのヘアスタイルが気に入らない。。。
そんなことを思ってみるのは私しかいませんよねぇ。ストーリーでなく、彼をスクリーンで堪能しようと勢い込んできた私には、そんなことから気になりました。彼の切ない表情や、目の動きには納得のいくものがありましたが。(ただのミーハーとしての感想ですみません。。)
 
 全編オランダ・ロケでの撮影で、悲しい宿命の愛の物語が鮮やかに描かれます。ちょっと古いともとられそうな三角関係にすれ違いのストーリーですが、穏やかな日常が突然暴力の世界へと一変してしまいます。
 
 チョン・ウソンの一筋な想い方は、こんなふうに愛されたいというすべての女性の願望ですね。ハードな展開の中、どこかで、誰かが見守っていてくれる・・そんな静かな愛の形の物語です。

 彼のヘアスタイルさえよければもっと感動したのに。。。(・・って最後までくどくてごめんなさいね)
posted by hito at 00:33| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デイジー1
Excerpt: ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、オランダで暮らす画家の卵、
Weblog: 韓国ドラマ・韓国芸能ニュース
Tracked: 2006-07-10 08:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。