2006年05月19日

映画 『LIMIT OF LOVE 海猿』

umizaru.jpg
上映時間:117分

お勧め度★★★☆☆

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明
    加藤あい
    佐藤隆太
    大塚寧々
    吹越満

 
ストーリー:乗員・乗客620名を乗せたまま座礁した大型フェリーを舞台に、史上最大の海難事故の救助に挑む若き精鋭たちの活躍を描く。。。


  映画からTVドラマへと発展しましたよね。完結編といわれる今回は鹿児島が舞台です。
私だけかもしれませんがカメラが港から写してるだけでは、港と桜島の間なのですぐそこに見え、緊迫感は感じません。大海に出ての海難事故では、逃げ場のない恐怖感があるのですが。しかし、映像では船内の状況はスリリングでハラハラドキドキでした。
船が沈んでしまったあとに簡単に救出をあきらめる海上保安庁の命令には驚きました。 実際、こんなことがあるんでしょうか?まぁ、映画ですから、最後には○○○○○○○でしたが。もうひとつ言わせていただけるなら、担架に乗せた怪我人を救急車の前で放置しませんよねーー。救急隊員さん、どこへ行ったのぉおおお??

 船に無知な私にはこのように???な出来事もありましたが、全体的には映画的な感動はしっかり味わいました。なによりも、人命救助に挑む若者の姿は美しいですよね!!それに伊藤英明さんと佐藤隆太さんはいい味出しますよねぇ。(でも、映画公開前にTVでのおちゃらけのイメージがちょっぴり抜け切れませんでしたぁ。。笑) 
posted by hito at 23:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。