2006年04月12日

映画 『イーオン・フラックス』

iion.jpg

お勧め度★★★☆☆

監督:リチャード・ロンクレイン
出演:ハリソン・フォード
    ポール・ベタニー
    ヴァージニア・マドセン
    メアリー・リン・ライスカブ
    ロバート・パトリック
 
  摩訶不思議な世界の映画でした。ストーリー的には、やっぱり漫画ちっくでしたけどね。。

 なんといっても、シャーリーズ・セロンの好演が素晴らしかったです。
『モンスター』では、実在の殺人犯を気迫迫る演技でアカデミー賞主演女優賞を獲得しましたよね。私は、『スタンドアップ』での、泥臭いほどに人間臭い役がすごく好きでした。 今回は、モデル出身の彼女のスタイルの良さをこれでもかぁ〜!!っと見せ付けるような身体のラインピッッタリのコスチュームを着こなしていました。(ホレボレ)
 また、随所に和洋折衷なアイテムや調度品が置かれ、すごくいい雰囲気でした。監督が日系だということだったので、納得ですねぇ。

 近未来のユートピアを意識して作られたという、最新のCG技術の世界も刺激的で必見ですぅ。
posted by hito at 17:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。