2006年02月16日

映画『ジャーヘッド』

お勧め度 ★★☆☆☆

監督:サム・メンデス
出演:ジェイク・ギレンホール
    ピーター・サースガード
    ルーカス・ブラック
    クリス・クーパー
    ジェイミー・フォックス

 
 タイトルの 「ジャーヘッド」は「ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員」という意味だと知って、なんだか、この映画を象徴しているなぁと複雑な気分です。。。予告を観て激しい戦争ものだとばかり思い込んでいたので、とくに拍子抜けしてしまった・・というのが正直な感想です。

jyaahead.jpg


 
 N.Y.タイムズが戦争文学の最高峰と絶賛した海兵隊員のベストセラー回顧録らしいのですが、これは、当事者にしかわかりえない複雑な感情と現場でしか味わえない狂気でしょう。
 
 「戦争」「殺戮」への逸る気持ちと苦悩の中で、若い海兵隊員の生々しい現実は十分に伝わってきました。

 戦争ドラマというより、灼熱の砂漠に身を置き、洗脳と遠くでの爆撃を聞くだけで戦わずして狂気に陥ることもある・・人間の弱さの物語だったように思います。
私的には、まぁ、観なくても良かったかなぁと。。。。すみません。。。


 
posted by hito at 22:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13394032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。