2006年01月29日

『フライトプラン』

frightplan.jpg

お勧め度 ★★★★☆

監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ジョディ・フォスター
   ピーター・サースガード
   ショーン・ビーン
   マーリーン・ローストン
   エリカ・クリステンセン



最初から、飛行機のアクシデントで、ドキドキさせながら準備万端だったのよ。もっと深いところに母子を引き離す理由が要るのかとおもっていたので、ちょっと????って感じ。。。そのくらいのことでーーー?
しかも、ダンナを狙って、ニューヨークへ行かせる様に仕向けた?なぜ?まぁ、この辺は我慢しましょう。。。

 ところが乗客が消えたのに、だれも見てない??
全員が犯人ならわかるけど・・・人々の関心のなさがこのような状況を作っているのでしょうが・・ちょっと支離滅裂っぽく展開されてましたねぇ。
はらはらドキドキはあるのよね、

「母は強し」を強調させた映画だったです。あれほどのハチャメチャさを現実に出来るかどうかは別として。。

飛行機の煙の中から娘を抱いてきた母は強かったね!
posted by hito at 09:46| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん。
最後の娘を抱いて出てくるのは。。。
「ほ〜ら、やっぱりいたじゃない」
疑いの目で見てた乗客全員に無言での勝利?
しか〜し、やっぱりアラブ人にはごめんなさいねって言うべきだよ〜
Posted by うさぎ at 2006年01月30日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フライトプラン
Excerpt: 予告がすごく面白そうだったから すご~く期待して初日に見に行きました。 並んでたよ~ ハリポタの先行上映よりお客が多かった。。。 しか~し、内容の方は𕾵 おいおい、無理..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-01-30 11:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。