2006年01月27日

『レジェンド・オブ・ゾロ』

rejyendo.jpg

お勧め度 ★★★☆☆

監督:マーティン・キャンベル
製作:スティーヴン・スピルバーグ
   ゲイリー・バーバー
   ロジャー・バーンバウム
出演:アントニオ・バンデラス
   キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
   ルーファス・シーウェル
   ニック・チンランド
   アドリアン・アロンソ


 コミカルさのあるアクション作品でした。アメリカとメキシコの戦争のあと、カリフォルニアがアメリカに併合された歴史的な事実と掛け合わせてあるので、娯楽映画だけどリアリティのある作品となっています。

 正義のヒーロー・ゾロ(夫)と負けず劣らずの強い妻・・・まるで、Mr.&Mrs.スミス???と思われるようなストーリーなんです。。ところが、大きな違いはのは、コミカルな演技が抜群だった10歳の息子役の男の子!4か国を探して見つけだしてきたというだけありました。
 
 まぁ、楽しめる映画です・・・。
posted by hito at 21:18| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12379392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。