2009年02月05日

ちょこの病気

久しぶりのこちらへのブログ投稿です。。。
今日は、ちょこの最近のお話を少し。。

 ちょこは、1999年11月29日宮崎のブリーダーさんのおうちで5犬姉妹で生まれました。最初はNさんの元に引き取られ、先住犬と相性が悪く、新しい飼い主を捜されていたところへ、私と遭遇。大切に柔らかい布に包まれバスケットに入った生後45日目だったちょことの出逢いでした。
当時は、ペットブームが徐々に起こり始めていて、トイプーよりもミニチュアダックス人気がものすごかったのですが、実家にいたマルチーズと同じ犬種を探していた私は、あちこちペットショップを廻ったりネットで調べたり本を買ってきたりで、トイプーも・・と思い始めたときでした。小熊のような、羊のような、プードルはそれはそれは可愛らしく、ちょこが飼い主を捜して悲しい顔をしているような気がしてすぐにお返事を差し上げました。

 感情豊かで元気いっぱいのちょこは2度のお産も経験しました。一度目は男の子と女の子、二度目は男の子でした。女の子はゆかりさんちにいるここあちゃんです。男の子は、大阪と東京で元気に暮らしているはず・・です。最近、東京の息子が、北九州へ養子に行ったという話を聞きました。会うことが出来れば逢わせてみたいものです。

 今年でちょこも10歳になります。人間で言うなら56歳になるのです。健康第一だったちょこが最近、心臓が悪いことがわかりました。さらに、昨日は、いつもの定位置の椅子からひきつけを起こして床に落ちました。脳の病気らしいのです。

 いつまでも赤ちゃんのようなちょこなのに、わんこは飼い主が気づかないうちに「歳」をとってしまうのですね。

 これからの一日一日、ちょことの時間を大切に大切に過ごしていきたいと思います。親ばか満載の記事で終始してしまいすみません。。。
posted by hito at 19:05| 熊本 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。