2006年08月10日

Hバリ島 プリサレン王宮の伝統舞踊

 さて、夜のお楽しみです♪
ウブドは芸術の村として有名ですよね。バリの伝統舞踊は、4種類(?)あります。ウブドでは、毎日、村の集会所や王宮で踊りがあります。
 バリでの舞踊は、精霊信仰や悪魔払いの儀礼の踊りもありますが、今日は中でも有名なプリサレン王宮で、バロン劇を見ることにします。

 これはインドの古典「マハーバーラタ」の物語を翻案し、今日上演されている1時間バージョンが1930年代に作られました。それまでのバロン劇は、上映時間も長く、踊り手がトランス状態になって荒れ狂い、小道具の剣を胸や喉に突き刺して、血を流すこともあったそうです。観光客が卒倒するなど、伝統的な芸能は不評だったので、観光客用に短時間で穏便なものに編成されています。

 このバロンとは男・若者・善・太陽・薬・動物の化身で、悪の解毒剤となります。それに対するランダは、人を取り込んで食べる性格から鬼子母神のバリ化した姿だといわれ、女・年寄り・悪・夜・病・人間の魔物で「左」の魔術を使います。この両者は決して善悪の対極にあるのではなく、善悪の両義性を持つ両面的なもので、とても奥深いものですね。

 ビデオは、約2分30秒です。最初の部分が一時停止になりますが、ご容赦を。
 素晴らしく綺麗な舞踊です♪ 長いのですが、お暇な方は、彼女たちの目・首・指の動きをご堪能ください!!!!!

 
posted by hito at 09:06| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ■旅レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

Gウブド 「ベベック・ベンギル」

bali1-(241).jpg ここは、ウブドでも予約しないと入れない“あひる料理”の有名店です。私たちは、日本を発つ前に予約済みでしたので、すんなり入れました♪
手彫りの看板がすごく大きくて、ワクワク。。。

bali1-(240).jpg bali1-(239).jpg

中は、とっても広い庭園になっていて、庭園の中に席が点在していると言う感じです。私たちは、一番眺めのいい、全体が見渡せるお席でした。

bali1-(238).jpg 
じゃーんっ!!お料理です!!ガイドのBAYUさんのオススメで、Setにしました。
なんと、これだけで、700円。。。スープもついてましたよ。



bali1-(237).jpg
 ハイ!お約束のデザートです♪
このトップに乗っているのは、イチゴ♪
この切り方、私ははじめて見ました。なんだか、斬新じゃございませんか?

 ここで、ワインをオーダーしたんですが、ハーフボトルはなかったんです。。。ここで、あまり酔っ払っても・・と渋っていたら、
 「フルボトルのワインを開けるので、半分飲んでください」
とのこと。
まぁ、なぁんて、バリらしいんでしょう♪♪♪(え!?(爆))
ところが、食事のあと、残りのワインをサービスということ。。
????えっ?持ってかえっていいということ??

もしや・・・とあわててレシートを覗き込んだら・・・ワイン代は700円。。メニューにあった金額の半分です。フルボディのワインにしては安いんですが、さらにお土産に?
ここで、一気にバリファン♪(爆

 まだ、ワインを味わったことがないというBAYUさんに、プレゼントしました。

 (ガイドのBAYUさんは、すごく礼儀正しく律儀な方で、食事は、ぜったい私たちが薦めてもいただかれません。
また、バリでは、飲酒運転はOKらしいんですが、お客様を案内するときは絶対飲まれないということでした。
そんなBAYUさんは、ワインをまだ飲んだことがないと。。。。
バリの人たちのほとんどは、ワインは高価なので、ビールのみらしいのです。)

 とっても嬉しそうに、ワインのボトルを振り回して彼が喜んだ姿を写真に撮っておけばよかったなぁ。
 
 
posted by hito at 20:46| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

Fバリ島 バリアン占い

bali1-(224).jpg

 芸術の村ウブドでは、バリアン占いのリヤール氏に占いをお願いしました。日本を始め世界中の雑誌から取材を依頼される有名人です。ちょっとドキドキでしたが、見ていただきましたよ!!!!

 結果???うふふ。。。性格のことは図星だったです〜〜。へへ

bali1-(221).jpg とっても広いリヤール氏のお寺。バリ島では、各家のお庭にみなさんお寺を持っていらっしゃるんです。日本でいうところのお仏壇ですね。バリでは、戸建てになってるんで、外から見ると、すごいたくさんの棟があるので、びっくりします。


bali1-(222).jpg バリ島にはたくさんのワンコがいますが、野良ちゃんたちも多く、みんな痩せています。
このリヤール氏のワンコは、とってもマルマルしてて、健康的でした♪

 
 
posted by hito at 00:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

Eバリ島『エレファントサファリ』

(211).jpg さぁ、これから、[チワワパラダイス]のうさぎさんに教えていただいたBaliGatesツアーです。 車をチャーターして、『エレファント・サファリ』へ出かけました。BaliGatesからのガイド役は、Mr.BAYUです♪


bali1-(212).jpg
この象にこれから乗ります。初めての体験なので、ドキドキ。

bali1-(213).jpg
 映画の『星になった少年』を思い出し、胸いっぱいに・・☆
象の背中って高いんですよねぇ。この象に象使いの人と私たちで、3人乗ってるんですが、ドスッドスッとしっかり歩きます。

bali1-(216).jpg
象のお尻です。かわいいでしょ。触ったら、すごくあったかでした。ぬかるみの象の足あとです。

bali1-(217).jpg
象舎に2頭の象が待機中でした。私たちは、まだ象の背中です。


bali1-(214).jpg bali1-(209).jpg
バナナを途中で木から直接食べていました。おとなりは、なんだかわからないけど、不思議なバリの木の実。蜂の巣のようでしょう? 

象の背中は高くて、見晴らしがいいんですよ。そこへ、野生の猿達が!!パンフには、タイミングよければ見ますって書いてあったので、これってラッキー?でも、象の背中は思ったより、揺れが激しく、写真がブレブレです。
bali1-(215).jpg bali1-(218).jpg
パークにいた野生の猿   飼育されている猿


bali1-(208).jpg 象の背中で30分コースを終え、見晴らしのいい高台でのティータイムです。
標高がとても高いところなので、眺めはもちろん抜群ですが、空気の美味しいかったこと!!とっても素晴らしい「酸素バー」でした♪
bali1-(210).jpg
広い、「エレファントパーク」にお別れを告げます。貴重な体験・・象の暖かい背中とお尻・・いつまでも忘れないことでしょう!


ウブドから車で走ること40分。その道中にバリの人々の生活がいろいろ見れて感動の旅でした。
posted by hito at 16:18| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dバリ島 カマンダルリゾート食事

kama-syokuji-(16).jpg
 この建物がカマンダルでのお食事処です。
すごく雰囲気のある建物でしょ。

kama-syokuji-(5).jpg kama-syokuji-(6).jpg
 さぁ、モーニングです♪ 天井が高くて、広いお部屋です。コーナーにはこんなくつろげるスペースも。

kama-syokuji-(12).jpg kama-syokuji-(7).jpg

見晴らしのいい席でいただきます。バリならではのフレッシュジュース。

kama-syokuji-(8).jpg kama-syokuji-(10).jpg

お粥のセットです♪ この木の実がとっても香ばしくて美味しかったぁ♪


kama-syokuji-(9).jpg kama-syokuji-(13).jpg
卵はその場で調理した温かいものをいただきます。
とっても清々しい雰囲気の中での朝食でした。

kama-syokuji.jpg kama-syokuji-(1).jpg
照明が入るとゴージャスな雰囲気に。ディナーの前には勿論ワイン♪


バリ料理の数々です〜〜〜〜☆香辛料がきいてて、私の口にはあいました♪
ただ、もう一人の彼女はまったくダメだったようで、卵の白身しか食べませんでした。。。。
kama-syokuji-(2).jpg kama-syokuji-(4).jpg
kama-syokuji-(11).jpg kama-syokuji-(3).jpg



posted by hito at 00:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。