2006年02月27日

アロマテラピーとしての精油

 
 私のお勧めの精油です。

ローズ・オットーRose damascena
   
    香りの女王」の名にふさわしい、深く甘い優美なバラの香りです。深い幸福感与えてくれる最高級の精油。様々な女性的領域で優れた働きをもたらしてくれます。2.5ml 12200円



ゼラニウムブルボン レユニオン Pelargonium graveolens
    
    レユニオン(ブルボン島)産のゼラニウム。通常のゼラニウムよりゲラニオールの含有量が多く、よりローズに近い美しい香りがします。 10ml   3700円



フランキンセンス Boswellia carterii
    
    おだやかな樹脂の香りです。高ぶった感情を抑えてくれます。定着性が高いため香水にも多く利用されています。10ml 4500円



ジャスミン・アブソリュート Jasminum officinale
    
    自信をなくしたときに勇気を与えてくれる香りといわれています。甘美で魅惑的な花の香りの高級精油です。 2.5ml 8800円




常備精油としてのお勧め!!


ティートゥリー Melaleuca alternifolia

    わんこにもとってもいいんですよーー。100倍に薄めた液で身体を拭いてあげると気になるにおいも一発でいい香りに!さらに消毒効果もあります。クールで清潔感あるさわやかな香り。オーストラリアの原住民アボリジニは、その優れた作用を古くから見抜き、様々な用途に愛用してきました。風邪の流行る季節にも清潔感ある香りで大変重宝するエッセンシャルオイル(精油)です。 10ml 1700円




ラベンダー・フレンチ フランス Lavendula angustifolia

    アロマテラピーで最も良く使用されるエッセンシャルオイルです。「万能精油」と呼ばれるぐらい多くの優れた働きを持ち、幅広い用途に用いることができます。私は、蚊に刺されたり、虫や樹木でかぶれたり、山芋を剥いて手が荒れたりするとすぐに塗ります。穏やかで優しいフローラルの香りは、心身共にを深く鎮めてくれます。作用が穏やかで、他の精油と異なり、少量であれば原液のまま肌につけることも可能です。ラテン語の「洗う」を意味する「ラワーレ」が語源。 10ml 1600円
posted by hito at 14:44| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

チョコレート

 ちょこがまたチョコレートを食べました。。。。

朝から、出かける前の最後の練習をと思い、準備をしてるときに。。。ふっと気づいたら。。。

0224.jpg

 チョコレートの箱が空っぽ。。。。がーーーん。。。。

 おお慌てて、病院へ行ってきました。
注射を打って、お薬を3日分いただきました。

 なんちゅーーーやつだぁ〜〜〜〜〜ちっ(怒った顔)
チョコレート盗み食いは、これで3度目です。
一回目は入院したのに、懲りないヤツ・・・学習しないお嬢です。。。はぁっバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

posted by hito at 15:46| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

最後のチェック

 試験前の最後のチェックをしてきました。
いよいよ、25日の本番までむじむじ(←こんな言葉はありませんが、なんだか今日はこのイメージなので。。もうやだ〜(悲しい顔))して過ごさなければなりません。

 ちょうど今夜からのフィギアのように、25日も規定とフリーがあります。
今日は、規定のチェックでした。
“おそうめん”にチェックが入って、どっきりしました!!今日まで知らなかったんです。
適当に隠せばいいのだと思っていましたから。。。焦りまくり状態で、お直しをして、なんとか、今日のところは終了しました。。。

 しかし、フリーがまだ。。。。。何度も自分のイメージの中で変更があり、あれやこれや迷っています。。。
荒川静香さんのように、最初から変えてしまいましたし。

彼女の本番前の変更がどう出るか・・・ミキティのように、他の誰にも負けない衣装で勝負をかけるか??

今夜のショートプログラムの結果を観て、私も考えようかな??(オイオイ・・^^;)

 
 大好きな作業も、試験となると、こんなに違うものなんだと痛感します。
早く終わって、楽しみながら出来るようになるといいなぁと思いますいい気分(温泉)

 今夜遅くに女子フィギア・・・明日は大好きなサッカーの中継があります。

ソファにどっかりと座ってワイン片手に・・なんて、今の状況では落ち着いて観られません。。。
なんで、こんなときに重なっちゃうんだろう。。

悲しいなぁ〜〜たらーっ(汗)
posted by hito at 23:26| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お洋服

0219.jpg


 この冬とってもお気に入りのお出かけ服です。
hanakoさんの手作りです。ベロアの生地はレディス用のとっても手触りのいい生地です。マフラーがおソロになっててとってもオシャレです。
 ラインは、Aラインのワンピで、足の長いプードルにはとっても良く似合います。

 ちょっとオスマシなちょこです。

 この写真からは、食事時の大パニック状態のちょこは、誰も想像できませんよねぇ。。。
ホントに誰に似たのかしらダッシュ(走り出すさま)ふらふら
posted by hito at 23:07| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■ちょこの洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ワンとのおでかけ

 実は、この写真・・・お手洗いの中なんです。。

0218-cyocotoire.jpg

 おりこうさんに、座ってるでしょ??(いやそ〜うな顔にも見えますが・・どんっ(衝撃)
座部分がちょこにとっては小さいんですよね。
で、ずり落ちないように必死に踏ん張ってるので、こんな緊張の顔です犬

 みなさんは、お出かけのとき、お手洗いを利用したくなったとき、ワンたちはどこで待たせますか?

 私は、ちょこを外で待たせることができません。。
なぜなら、『ちょこは誰にでもシッポを振って、私のことなど待ちもせず誰にでも着いて行く!』からです。100%自信があります。こんな自信はちょっと恥ずかしいことなのかもしれませんが、人間が大好きなんです。自分が人間だと思ってもいるんでしょうが、とにかく初めてあった人でも老いも若きも男女関係なく大好きなんです。
・・・で、とにかくリードの端をしっかり持ってなくてはならないのですふらふら

 出かけるといろんな場面で、連れて行けない場所がありますよね。そんなときはワンの一時預かりをしてくれるお店に連れて行くか、短時間であれば車に置いて行きます。それか、行きたいところを諦めます。

 そんなおでかけ中も、お手洗いは、また別ですよね。
この写真の場所には、こんなBaby用の椅子がありますが、ないところもあります。ないときは、いろいろ工夫します。最終的には、肩の上に乗せますひらめきぷぷぷ
おでかけのときは、ちょこはおパンツをはかせますし、もちろんちょこの座った後は、ちゃんと携帯用の殺菌ペーパーで、キレイにさせていただきます。

 また最近は「どなたでもお使いください。」と書いてある車椅子用のお手洗いがありますよね。以前は、こんなことは書いてありませんでしたが、最近空港や新しくできたビルにはよく書いてあります。ここも、時々利用させていただきます。迷惑かけないように短時間でねっ。

 以前よりは、随分ワンコとのおでかけもしやすくなりました。マンションなどもワンコOKで新築販売されるところも増え、ホテルや食事処も、増えてきてはいます。
バッグに入ってるとOKなお店もありますし、それでもダメ★なお店もあります。ショッピングモールでも規定の格差があります。
 ここのお店は、公開はしてないけど実はOKなのよ・・というお店もあったりするので、ワン仲間の情報はとっても大切ですよね。
今は、そんなワンコのオーナーのために「ワンコと一緒」のいろんなサイトがありますので、よく活用します。

 どこへでも、一緒に行きたい〜〜。
ワンコ嫌いな友人が、「あんなところまで連れてきて!信じられないちっ(怒った顔)」と怒り心頭ですが、ワンと一緒だとシアワセが倍増するんですよねぇ〜〜爆弾
許されるものならば、どんな高級レストランにも連れて行きたいのが本音です。まぁ、友人のような人もいるので、そこまでは無理ですが。。へへ

 

posted by hito at 12:38| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

ステーキ松下

今日は、お友達の「絶対お勧め!!」の水前寺の『ステーキ松下』に行ってきました。

ここは、炭火焼きで有名なお店です。いつもは鉄板焼きのお店なので、ちょっとワクワクでした。

0218.jpg


ひれ肉をお願いしました。
私は、周りをかりっと焼いたレアが好きなで、ここでもレアをお願いしました。
レアでお願いすると大体どの店でも、分厚いお肉が出てきます。
きっと薄くカットしたものだとレアが難しいのでしょうね。

ここのお肉は200gはあるようです。すっごい〜〜〜。。

さて、お味は・・・・

炭火焼きだけあってとってもあっさりしてました。
あっさりしてるのにジューシー♪
でっかいお肉だったので、完食出来ないかも・・・と心配だったのですが、一気に完食いちゃいましたわーい(嬉しい顔)
それくらい、とっても美味しかったでするんるん


ステーキ松下
096-382-8388
熊本市水前寺1丁目9-2
   AM11:30〜PM2:00
   PM6:00〜PM9:00




posted by hito at 22:47| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

飛行機の席

02-sora.jpg


 東京からの便からの撮影でした。
南アルプスの雪がとっても綺麗でした。(先週です)

 飛行機に乗るときは、事前に電話で席の予約をします。


東京⇔九州間のリクエストは、

●前方の翼のかからない窓側の右側の席(No.3〜15列くらいまで)

優先順位は、
1.前方
2.翼のかからない窓側
3.右側の席
4.出来れば、1列目を外す(寒いのと足が伸ばせないから)


 この日は、左側の席でした。
なぜ、右側にこだわるかと言うと、富士山が見えるからです。
お天気のいい日の雪を抱いた富士山は最高です!
日本人ってどうしてこう富士山が好きなんでしょうね。。

私と同じように思う人は多いらしく、先日TVで、解析していました。
富士山ほど、傾斜が美しくひとつだけぽっかりと綺麗に見える山は世界中探しても他にないそうです。昔から、日本の象徴として君臨する富士山。
やはり、老いも若きも日本人にはたまらない存在なんでしょうね。


 窓側の席は、一人旅の時には、良し悪しもありますよね。
席を立つときにお隣さんにいつも「すみません」とおことわりしなければなりません。。。

なので、私の長時間の一人旅では、必ず、通路側をリクエストするのは鉄則です飛行機

そして、なるべく一列でも前の前方希望です。
なぜなら、機内食レストランが早くに運ばれてくるのでわーい(嬉しい顔)
ただし、やはり最前列はパス!!足が伸ばせないのとモニターが近すぎて見えにくいからです。

私って、良い匂いが機内を充満しはじめると、おなかがすっかり準備を始めるので、我慢できなくなるんです・・・ふらふら
それに、好きなメニューをチョイスできるしね。
後列になると、人気メニューが品切れになっちゃうこともあるので。。。

 これってただ単に私がいやしんぼダッシュ(走り出すさま)なだけですかねぇたらーっ(汗)



posted by hito at 17:12| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ■旅レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデングローブ賞

第63回ゴールデングローブ賞


最優秀作品賞『ブロークバック・マウンテン』(ドラマ部門)

『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』(M・C部門)

 アカデミー賞の前哨戦とも言われる「ゴールデングローブ賞」。同賞での受賞がそのままアカデミー賞に反映されることも多く、近年、注目されている映画賞ですが、第63回ゴールデングローブ賞授賞式が2006年1月16日(日本時間17日)に開催され、以下の各賞が決定しました。
 各映画批評家協会賞でも高い評価を獲得、ゴールデングローブ賞でも最多7部門にノミネートされ、今年のアカデミー賞レースの本命とも言われている『ブロークバック・マウンテン』ですが、テーマが“カウボーイの同性愛”であることから、アメリカ各州で世論が二分されているようです。注目作の評価は果たして…!?



第63回ゴールデングローブ賞主要部門受賞一覧(邦題は原題・仮題を含む)


最優秀作品賞(ドラマ部門)
 ★『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』

■ノミネート
『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『A History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』
『Match Point/マッチ・ポイント』



 最優秀作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
★『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』

■ノミネート
『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
『Pride & Prejudice/プライドと偏見』
『The Producers/プロデューサーズ』
『The Squid and the Whale/イカとクジラ』



 最優秀監督賞
★アン・リー『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』

■ノミネート
ウディ・アレン
 『Match Point/マッチ・ポイント』
ジョージ・クルーニー
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
ピーター・ジャクソン
 『King Kong/キング・コング』
フェルナンド・メイレレス
 『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
スティーヴン・スピルバーグ
 『Munich/ミュンヘン』



 最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
★フィリップ シーモア・ホフマン『Capote/カポーティ』

■ノミネート
ラッセル・クロウ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
テレンス・ハワード
 『Hustle & Flow』
ヒース・レジャー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
デヴィッド・ストラザーン
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』



 最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
★ホアキン・フェニックス
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


■ノミネート
ピアース・ブロスナン
 『The Matador/マタドール』
ジェフ・ダニエルズ
 『The Squid and the Whale/イカとクジラ』
ジョニー・デップ
 『Charlie and the Chocolate Factory/チャーリーとチョコレート工場』
ネイサン・レイン
 『The Producers/プロデューサーズ』
キリアン・マーフィ
 『Breakfast on Pluto』



 最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
★フェリシティ・ハフマン『Transamerica/トランスアメリカ』

■ノミネート
マリア・ベロ
 『A History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』
グウィネス・パルトロウ
 『Proof/プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
シャーリーズ・セロン
 『North Country/スタンドアップ』
チャン・ツィイー
 『Memoirs of a Geisha/SAYURI』




 最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
★リース・ウィザースプーン
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


■ノミネート
ジュディ・デンチ
 『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
キーラ・ナイトレイ
 『Pride & Prejudice/プライドと偏見』
ローラ・リニー
 『The Squid and the Whale/イカとクジラ』
サラ・ジェシカ・パーカー
 『The Family Stone/ファミリー・ストーン』



 最優秀助演男優賞
★ジョージ・クルーニー『Syriana/シリアナ』

■ノミネート
マット・ディロン
 『Crash/クラッシュ』
ウィル・ファレル
 『The Producers/プロデューサーズ』
ポール・ジアマッティ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
ボブ・ホスキンス
 『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』



 最優秀助演女優賞
★レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』


■ノミネート
スカーレット・ヨハンソン
 『Match Point/マッチ・ポイント』
シャーリー・マクレーン
 『In Her Shoes/イン・ハー・シューズ』
フランシス・マクドーマンド
 『North Country/スタンド・アップ』
ミシェル・ウィリアムス
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』




 最優秀外国語作品賞
★『Paradise Now』(パレスチナ)

■ノミネート
『Kung Fu Hustle/カンフーハッスル』(香港)
『Master of Crimson Armor/PROMISE』(中国)
『Merry Christmas』(仏)
『Tsotsi』(南アフリカ)



 最優秀脚本賞 ★『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』

■ノミネート
『Crash/クラッシュ』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Match Point/マッチ・ポイント』
『Munich/ミュンヘン』



 最優秀音楽賞
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』

■ノミネート
『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
『Chronicles of Narnia/ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』
『King Kong/キング・コング』
『Syriana/シリアナ』
 


最優秀オリジナルソング賞
★“A Love That Will Never Grow Old”
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』


■ノミネート
“Christmas in Love”
 『Christmas in Love/クリスマス・イン・ラブ』
“Nothing Like a Show in Broadway”
 『The Producers/プロデューサーズ』
“Travelin Thru”
 『Transamerica/トランスアメリカ』
“Wunderkind”
 『Chronicles of Narnia/ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』



-----------------------------------------------------------

ゴールデングローブ賞とは?


 ゴールデングローブ賞とは、「ハリウッド外国人映画記者協会 (Hollywood Foreign Press Association)【HFPA】」に所属する会員が、投票により、毎年1回決定される賞です。5000名が投票するアカデミー賞に比べ、ゴールデングローブ賞は約100名前後の投票で決定します。
 第1回の授賞式が行われたのは1944年。途中、2派に分かれた時期もありましたが、今はまた統一されています。2005年度の授賞式が第62回目、式の時期は毎年1月または2月となっています。
 アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれ、近年、ゴールデングローブ賞とアカデミー賞の受賞者・受賞作品が一致するケースが多く見られ、そのため、アカデミー賞を占う意味でも、賞の重要性が増してきています。
 ただし、アカデミー賞と違う点として、作品賞・主演男優賞・主演女優賞については、ドラマ(Drama)部門と、ミュージカル/コメディ(Musical or Comedy)部門の2部門があり、それぞれの部門から受賞者・受賞作品が決定されます。

以上資料 『Movie Information』より


-----------------------------------------------------------

 BSで深夜に4時間番組でありました。
外国人記者クラブでの選出なので、スピルバーグの『ミュンヘン』が結構、評価が高かったのは、なんとなく納得でもありますね。
どちらかというと、映画フェチの人たちなので、ちょっと意外なエントリーもありますが、すごいゴージャスな面々で、眠れませんでした。。。。

カリフォルニアのビバリーヒルズ・・行きたいなぁ〜〜〜。

さぁ、次は、アカデミー賞ですねぇ!!!楽しみだぁ〜〜。

posted by hito at 16:57| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

映画『ジャーヘッド』

お勧め度 ★★☆☆☆

監督:サム・メンデス
出演:ジェイク・ギレンホール
    ピーター・サースガード
    ルーカス・ブラック
    クリス・クーパー
    ジェイミー・フォックス

 
 タイトルの 「ジャーヘッド」は「ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員」という意味だと知って、なんだか、この映画を象徴しているなぁと複雑な気分です。。。予告を観て激しい戦争ものだとばかり思い込んでいたので、とくに拍子抜けしてしまった・・というのが正直な感想です。

jyaahead.jpg


 
 N.Y.タイムズが戦争文学の最高峰と絶賛した海兵隊員のベストセラー回顧録らしいのですが、これは、当事者にしかわかりえない複雑な感情と現場でしか味わえない狂気でしょう。
 
 「戦争」「殺戮」への逸る気持ちと苦悩の中で、若い海兵隊員の生々しい現実は十分に伝わってきました。

 戦争ドラマというより、灼熱の砂漠に身を置き、洗脳と遠くでの爆撃を聞くだけで戦わずして狂気に陥ることもある・・人間の弱さの物語だったように思います。
私的には、まぁ、観なくても良かったかなぁと。。。。すみません。。。


 
posted by hito at 22:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

『クラッシック アンティグア』

02-bara1.jpg


 先日の幻の薔薇『クラッシック アンティグア』の最期??です。。。。
約3週間持ちました。あったかい部屋に置いていたのに、ビックリするほど驚異的な「持ち」でした。

お花やさんは、

 「すぐに枯れちゃうかも。。。」

って言われてたんですが。

花びらが散ることなく、ドライフラワーになるように水分が抜けた感じです。
葉っぱは、そのままグリーンを保っています。すごいーーーー不思議な枯れ方ですよね。

根性でこの状態まで窓辺に置いてましたが、今日、お別れをしました。
また、いつか、『クラッシック アンティグア』に出会えますように。。。。

明日は、いよいよ試験の模擬練習です。早起きで、6時には起きます〜〜〜。
起きれるかなぁ。。。。
posted by hito at 23:18| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

一日まったり〜〜〜

0212.jpg

 ちょこにとっては、毎日、まったりとする幸せな日々です黒ハート
ママの一日のおでかけが短時間になったからです〜〜。

 犬「シアワセハートたち(複数ハート)シアワセハートたち(複数ハート)眠い(睡眠)眠い(睡眠)」ちょこ語



 なぜ、お留守番が少ないかって言うと・・・・ママがX○年ぶりにお勉強をしているからですがく〜(落胆した顔)
なにやら針金をくるくるしたり、緑色の細い紙を巻きつけてみたり・・・。ストップウォッチを押して、TVの中のオリンピック選手にでもなるかのように、タイムアップをしています。
その横で、ひたすら眠り姫のごとく眠り続けます〜〜犬眠い(睡眠)眠い(睡眠)

 我が家の狭庭に猫ちゃんが大欠伸で歩こうとも、テラスに寝そべっていようとも・・・家の中のちょこは、のぉ〜んびり犬
・・・・ん!?やっぱりなんかヘンだよね。。。

   猫が戸外で犬がお部屋の中ダッシュ(走り出すさま)




posted by hito at 11:36| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

映画『PROMISE 無極』

お勧め度 ★★★★☆

監督:チェン・カイコー
出演:真田広之
    チャン・ドンゴン
    セシリア・チャン
    ニコラス・ツェー
    リィウ・イエ
 


 真田広之が主演なのは知っていたけど、最後のテロップで主演が上記の5名になっていたのに、ちょっとビックリ。チャン・ドンゴンは、『ブラザーフッド』で光っていたけど、この作品での役もはまり役だったと思うし、香港の女優セシリア・チャンも楚々とした感じで綺麗だった。ニコラス・ツェーは美しかったなぁ。ちょっとGAKUTOっぽい??それともミッチー?かな??リュウ・イエも悲しみをおった刺客の表情に迫力があって、5人の主演と言うのもうなづけると一人で納得していました。。。アジアの俳優勢ぞろいで、なんとなく、各国の対立も頭の片隅にありながら観ると、監督はこの作品を通して何か民族意識に訴えかけたいものがあったのではないかと・・・思ったのは、やっぱり私だけかな??
  全体的には、アクション・ファンタジーです。ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネートされてます。ワイヤーアクションと特殊効果で、(そんなのあり〜〜?)って感じでマンガチックだったけど、映像は素晴らしかったと思う。黒澤明監督の映像の美しさを彷彿させる画面に、釘付けになれることがしばしばでした。ストーリーは、ちょっと難解かもです。。。

promis.jpg
posted by hito at 23:55| 熊本 ☁| Comment(16) | TrackBack(32) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

映画『THE 有頂天ホテル』

お勧め度 ★★★★☆

監督:三谷幸喜
出演:役所広司
    松たか子
    佐藤浩市
    香取慎吾
    篠原涼子


 
 
 笑えた!笑えた! それでいて、なんだか胸の奥からあったかい感情も沸き起こるとてもいい作品でした。

 登場人物のそれぞれの人生を同時進行形式で複雑とまではいかない程度にうまく絡ませ、最後まで観客をまったく飽きさせないすごい脚本です。
極上のエンターテイメント作品とは、こんな作品を言うんだなと感心させられます。「群像劇」と言う言葉で例えられる三谷監督の、畳みかけるような怒濤のストーリーに次第に絡み合っていく登場人物たち。。しかも、配役は豪華キャストです。
お時間のある人は、観るべきですよーーー。

ucyoutenhotel.jpg
posted by hito at 19:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

テーブルウェアフェスティバル

0209-12.jpg 0209-1.jpg

 東京ドームで、『テーブルウェアフェスティバル2006 暮らしを彩る器展』がありました。グレードネイチャーのKさんに、スタッフのネームプレートを用意していただき、行ってきました。すごく素敵なテーブルウェアや、器、小物などがたくさんあり、優雅な食卓を見てきました。

0209-3.jpg 0209-4.jpg
0209-5.jpg 0209-6.jpg
posted by hito at 20:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |     Shop・Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

『ミュンヘン』

お勧め度 ★★★☆☆

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:エリック・バナ
    ダニエル・クレイグ
    キアラン・ハインズ
    マチュー・カソヴィッツ
    ハンス・ジシュラー
 
 
 
 スピルバーグが、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。平和の祭典で起こった衝撃の事件を物語の導入に据え、国の決断で報復を命じられたイスラエル工作員の葛藤と紛争がもたらす悲劇を描き出す。『プライベート・ライアン』『シンドラーのリスト』のスピルバーグ作品に連なる、歴史の裏に隠された真実に迫り真の平和を世界に問う感動超大作だ!歴史の裏に隠された真実に迫る衝撃作。ミュンヘン・オリンピックで実際に起きたテロ事件をもとに、暗殺を命じられたイスラエルのメンバーたちの苦悩を緊迫感溢れる映像で映し出す。(ミュンヘン関連記事より)

myunhen.jpg


 この映画は、池袋の映画館での鑑賞でした。
なんと、この映画館!東京と言うのに、超レトロ!!!観に来てる人たちからも、
すっげぇ〜〜〜〜古っ!!!!

という、失笑にも似た声があちこちから。。

0211-1.jpg

すごいでしょ〜〜〜(笑)


館内のアップもお見せします。

0211-2.jpg

いまどき、客席がスロープになってなくて平ら!!なんですあせあせ(飛び散る汗)
ある意味、感動でもありました。
それに、始まる前に、スピーカーを持ったお兄さんが

「もうすぐ映画が始まります。携帯電話・・・(諸注意事項云々)」

あちこちから、また笑いが。。。爆

しかも、ブルーのスモッグみたいな制服で。。。きゃはは。。
ここは、昭和何年??って質問したくなりますよ。
ぜひ、一度足を運んでみてーー。


 映画の内容は重い作品でした。。
でも、私にとっては、ちょっと違った意味でいろいろと思い出となる映画となりました。。。
付き合ってくれたKちゃん、ありがとう黒ハート

posted by hito at 23:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

成田空港

 今日は、成田エクスプレスで、東京駅から出発です。
東京駅で、お弁当を買いました。車内販売もあるけど、午後12時出発の便なので、もしかして売り切れたりしたら悲しいので、きっちりぶら下げて乗り込みました。

0210-1.jpg 0210-2.jpg
幸福弁当と東京弁当(一番人気!!らしい。。)


 一番人気の東京弁当は、1000円というお値段にしては、こだわりの素材でなかなか美味しかったぁ。誇大広告でなくてよかった。。うふ
お弁当を食べ、コーヒーを飲んでいるとあっという間に成田到着。

今日は、第2ターミナルです。土曜日なので、すごい人!人!人!
旅行へ旅立つひとが多いらしく、ツアーのデスクもわらわらと人だかり。いいなぁ〜〜。私も紛れ込ん同行しちゃいたいぞーーー。。
みなさぁん、お気をつけて楽しい旅を!!!

そして、私は、ちょっとたらーっ(汗)でした。。。行ってらっしゃぁい〜〜〜。。。

0210-3.jpg 0210-5.jpg
posted by hito at 23:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |     Shop・Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

三日目

 ちょうど神楽坂で食事中に、グラグラッ????

「揺れた?揺れたよねぇ。。。」

地震だったようです。神楽坂は東京でも災害危険度の高いところ。昔ながらのお料理やさんが密集してるので、火災になったときは、一気に広がり逃げ場を失ってしまいやすいらしいのです。

 大きな地震ではなくて良かったです〜〜♪

地震のあとも、のんびり食事を楽しみましたレストランー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)
posted by hito at 23:58| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。