2006年01月13日

キングコング

kingkong.jpg

お勧め度 ★★★★★

監督 ピーター・ジャクソン
出演 ナオミ・ワッツ
    ジャック・ブラック
    エイドリアン・ブロディ
    トーマス・クレッチマン
    コリン・ハンクス



 すごくいい作品でした!!キングコングの表情がとってもいい!!悲しい表情の目がたまりません。ゴリラは人間のDNAと97パーセント同じらしいので、かなり知能も高いというのは知っていますよね。本当にこんな感情があるのだろうと思います。ゴングの愛した美女扮するナオミワッツが半ば恋愛感情とも受け取れる愛情をゴングに示したのもわかります。

 さてさて、 “主役”のコングを演じたのは、生身の俳優アンディ・サーキス(41)。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで、主役陣をさしおいて人気を誇った“ゴラム”も彼が演じていたらしいです。かなりの演技派ですねぇ。コングのリアルな表情は、彼の“演技”によるものというわけです。また、この作品の中では、二役だったということでさらにビックリ!最後に悲惨な死に方をする役でも出ていたらしいです。

 1933年に製作され、映画史に残る伝説的作品となった『キング・コング』を、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督が現代版にリメイクしたアクション・アドベンチャー超大作で大人も子供も十分に楽しめる1本です。


posted by hito at 16:01| 熊本 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。