2006年01月12日

SAYURI

sayuri.jpg


お勧め度 ★★★★★

監督 ロブ・マーシャル
出演 チャン・ツィイー
    渡辺謙
    ミシェル・ヨー
    役所広司
    桃井かおり


 “ゲイシャ・ムービー”という言葉が世間を驚かせましたよね!? スピルバーグだからこそ、この言葉が生まれたのかな? 主役の芸者を演じるのはチャン・ツィイー。日本映画の撮影指揮を執るのが外人さんというのはよくあることだけど主演まで????誰か日本人の女優さんはいなかったの??なんでも踊りをこなせる女優さんが日本にいなくて、チャン・ツィーに決定したらしい。せっかくの日本文化がハリウッドで!!というのに、主演が他国の女優さんと言うのはちょっと惜しいような気分でした。

 しかし、ハリウッドが描いた斬新な“日本の伝統美”の数々はとっても素晴らしく一見の価値がありました。西洋の目から見た花街を妖艶でミステリアスに描いていまいした。アーサー・ゴールデンの小説「Memoirs of a Geisha」を、『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が絢爛に映像化した話題作です。

 私は『LOVERS/ラバーズ』のときのチャン・ツィーのほうが、きれいだったと思います。今回はコン・リーがすごく良かったです。すごく華やかで妖艶で綺麗でした。

posted by hito at 15:59| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。