2005年11月29日

犬

 東京都大田区大森北にある『 Dog Tail』で、ディナーオフ会でした♪店休日を返上してオープンしていただいたんです!感謝感謝!!

tokyo1.jpg

 今回は、ギズモちゃん(ぺこちゃん、ヒメちゃん)、プティママさん(プティちゃん、ガルソン君、ムニュちゃん)、Qooパパさん・QooパパJr.(Qooちゃん、RIKUちゃん)、もあいちゃん・アンぱぱ(アンちゃん、リン君、ナツちゃん)とがお忙しいなか集まってくださいました。はじめましての方はいなかったので、すっごくリラックスして楽しめました。

久しぶりのわんこたちのご紹介でぇす♪

tokyo-ann.jpg
まずは、3わんこ勢ぞろいのアンちゃんファミリー♪
アンちゃん、リン君、ナツちゃん♪
パパがひょいと3わんこを抱っこしたのにはびっくりしたよ。
さすがだねぇ。もう、プロだったね。


tokyo-qoo.jpg
愛犬チャンプのモデルになったばかりのQooちゃん♪
Flashで赤目だったので、修正してます。。
Qooちゃんはすっごくパパっこでびっくり!!!
しかも、ずーーーと目で追う姿のいじらしいこと!!
飲みに出れなくなった理由がわかるわぁ!!

RIKUちゃんは、ぜんぶブレブレだったバッド(下向き矢印)ごめんなさい。。


tokyo-putei.jpg
いつもおしとやかなプティちゃん♪


tokyo-gayu1.jpg
青年になってたガルソン君♪


tokyo-gayu.jpg
でも、人懐っこくてまだまだ童顔でしたぁ♪


tokyo-p.jpg
なんと!新しくプティママさんの一員になってたムニュちゃんです♪
バッグの中でお利口さんにしてました。かわいーーー!!!
ムニュちゃんは「されるがまま」のおとなしい子でした。
ママのお話だと猫かぶりとか・・・。そんなふうには見えなかったなぁ。


tokyo-hime.jpg
とってもシャイでかわいいヒメたん♪
久しぶりにチュウもしてもらったよーー
次に会うまで忘れないでね!!


tokyo-peko.jpg
相変わらずお手入れの行き届いた美人のぺこちゃん♪
お爪をしげしげと眺めて・・やっぱりちょこと違う!
そこでアンたんとも比べてみることに・・・
やっぱりギズモちゃんのこまめなお手入れの証だと判明しましたぁ!
さすがーーー。


tokyo-pekoosiri.jpg
そして、わんこの最後を飾るのは、このお尻〜〜〜★
誰だか、わかりますよねぇ。



季節柄、体調も万全ではない方も多く、心配してたけど、みんなの笑顔とわんこたちの元気にいっぱい幸せな気分になれました。夕方にもかかわらず横浜や横須賀からわざわざ都内に集まってくださって、すっごく嬉しかったです!!

 住んでるところはいろいろだけど、わんこLoveでわんこの毎日の様子を知り合ってるので、一年に一回しか会わなくても話も弾みます。(今年は二度目だった。。。うふ)


 11月29日の今日は、ちょこの誕生日だったことをもあいちゃんが覚えててくれて、

「ちょこちゃん、お誕生日おめでと〜〜〜♪」

で、乾杯。(みなさん、ドライバーでもあったのでウーロン茶でしたが。。)
スーパーシッターさん、マルチシッターさんにお祝いしてもらってるちょこちゃん、東京からの乾杯の声聞こえたぁ????帰ったら、ななさんでもう一回お祝いしてケーキ食べようね。

 さぁ、お腹もぺっこぺこでディナーのスタートです。

tokyo2.jpg tokyo3.jpg
tokyo4.jpg tokyo5.jpg 

 ピザもオニオンリングもポテトフライもカレーも写真を撮る前に一気にお腹の中へ。。とほほ
カレー・・これがまた辛くて美味しかった〜〜〜。ギズモちゃんは、辛いのが苦手だったようです。。残念だったねぇ。Dog Tailさんオリジナルのご自慢のカレーらしいです。皆さん、食べてみてねぇ。お店の情報は以下のとおりです。

名称 Dog Tail(ドッグテイル)
住所 東京都大田区大森北1−7−2
電話番号 03-5762-3101
定休日 火曜日(祝日の場合営業)
営業時間 平日 :AM11:30〜PM11:00



posted by hito at 11:23| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■わんこOKのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

飛行機韓国トピックス

 ソウルでの旅目的といえば、やっぱりショッピング、エステですね。
お約束どおりのエステツアーにも行ってきました。行ってみれば、約9割が日本人ばかり!!!これには驚きでした。

 そこでのハプニング。

 韓国では汗蒸幕(ハンジュンマク)というようですが、サウナとエステ、マッサージ(足・肩・全身)がいろいろあります。私は、基本コース(サウナ各種、薬草風呂、あかすり、オイルマッサージ、きゅうりパック)とヨモギ蒸し、まつげパーマ、、カッピング、アートメイクをお願いしました。

「ハイ、シュウリョウ デェ〜シュ。。」
ちょっぴりカタコトの日本語で声をかけられ、(あれ・・まつげパーマは?)・・・すぐに、そのことを告げると、なんと!!隣のベッドの方にまつげパーマをかけてしまった様子。。。
慌てるスタッフ一同!隣の人が起き上がって、
  「私、まつげパーマ頼んでません!」
まではまだ良かったんですが、なんとその人
  「私まつげパーマ嫌いなんですむかっ(怒り)ダッシュ(走り出すさま)

   どっひゃーーーーーーーどんっ(衝撃)

怒ってるバッド(下向き矢印)
しかも、スタッフ曰く、この店始まって以来の出来栄えというくらいクルリンと跳ね上がってる!!! まるで、キューピーちゃんのように、まつげが上まぶたに貼りつく勢いでくるりんと上がってるグッド(上向き矢印)上がってるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そのキューピー人形のような出来栄えは、違った意味で素晴らしかったです。。
まつげパーマはもちろん、マスカラもビューラーもやったことのないそのまつげはとっても健康で、パーフェクト以上にパーマがかかったようですー(長音記号1)ドコモ提供
泣きそうに
   「もとに戻してください!!」
と言う、彼女に
   「1シュウカン モ スレバ、オチテキマス」 

 えっ?そんな問題じゃないでしょう。。。
彼女は1分でもそのままの状態では嫌らしく地団駄を踏むように、戻せーー戻せーーーのコール・・・
どうやら、なんとか少し、修正はできたようですが。

 日本じゃ、訴訟問題ですよねぇ。
お国柄なのか、観光客だと思われて軽んじられてるのか。。。

 落ち着いて考えてみると、その人には申し訳ないですが、大爆笑する出来事でしたわーい(嬉しい顔)
私は、そのあと無事まつげパーマを終えました。
しっかし、このまつげ、1週間で元通りになるんだよね。。お金返せーー!!





posted by hito at 10:19| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■旅レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

飛行機

ちょこはH田さんに喜んでついて行きました。H田さん宅に到着するとお母様のお膝に陣取り動かなかったようです。。。すみません。。よろしくお願いいたします。
さぁ、ちょこはスーパーシッターさんのお預かりで安心です。成田で面白いものを発見!!

成田で面白いものを発見しました!!!

外国人用の印鑑ですわーい(嬉しい顔)
koria1-(2).jpg   koria1-(3).jpg

ソウルに夜到着しました。

koria1-(5).jpg

今回はすべてがオリジナルなので、空港での出迎えもなしです。バスで明洞まで移動しました。自力での移動もなかなか楽しいです。
バス亭もバスも出口の前にすべてわかりやすく配置してあったので、楽でした。
koria1-(7).jpg

ホテルのまん前がバス停だったこともホテルを決めた要因のひとつでしたが、やっぱり正解でした!!960円で仁川空港から1時間のソウル市内へ到着しました。降りたらすぐにベルボーイが荷物を運んでくれたので、まるでホテルの送迎バスのようでした。さすが、サービス満点のソウルです♪

二日目の今日は、「チャングムの誓い」の舞台でもありロケ場所だった古宮へ行きました。さすが、世界遺産です!!きれいでした。
koria1-(61).jpg

posted by hito at 23:00| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ■旅レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

かわいいちょこが。。。。

11-21.jpg
うさぎさんのプレゼントのお洋服


 ちょこが、明らかに察してる様子。。
下からジーーーっと見上げています。。。。

ちょこちゃん・・・ごめんね。
大好きなH田さんと一緒だから大丈夫!!

だって、この間も、お預けが終わって、H田さんがちょこを連れてきてくださって、車で帰ろうとするとき、後追いして、泣いたちょこなんです。
そのくらい、大好きなH田さん黒ハートなんです。

 今度は、もしかして、

犬カエラナイヨーーー

って、言われちゃうかも。。。ちょっとそれも心配ですが。。

 今日は、『ちわわぱらだいす』のうさぎさんちに振袖の注文に行ってきました。とってもかわいいBabyたちにも会えて感激でしたハートたち(複数ハート) 
 うさぎさんちは、夢がいっぱいあるお部屋で、美味しいTeaをいただきました。写真を撮れなかったんですが、なんとおトイレはキティちゃんづくしでしたよるんるん
 うさぎさん、振袖、楽しみにしてまぁ〜〜すぴかぴか(新しい)
プレゼントのお洋服もありがとうございましたグッド(上向き矢印)
posted by hito at 21:37| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

かわいい準備

いろいろと準備に追われてます。。。

22日より、出発です。
いつもスーツケースを和室に出して、1週間前から、あれやこれやと必要品を用意するんですが、今回は、スーツケースを出していません。
最近ちょこが、スーツケースに反応するんです。

犬ア゛−−−−マタ アタチハ オルスバンナノーーーー!?むかっ(怒り)」って

いつも、スーツケースの荷物の上にうずくまって寝るんです。

犬アタチモ ツレッテッテ」って

胸が痛むし、ちょこもソワソワするので、なるべく不安を与えないように。。
場所を変えて、荷物を準備中ですが、やっぱり段取りが悪くなっちゃいます。

韓国・・寒いらしい。。底冷えするらしいので、分厚い靴下用意しました。。が、靴が履けるのかなexclamation&question
ツアーや、汗蒸幕(はんじゅんまく)、エステ、マッサージ、すべて予約OKです。。おっとっとあと一箇所、確認を取らなくちゃ。

今回は、「SEOUL NABI 」で、いろいろ下調べ万端です。

5日間の滞在となり、そのまま東京へ。

東京では約10日間の滞在予定。

その間、ちょこは、大好きなシッターさんにお世話になります。
H田さん、どうぞちょこをよろしく〜〜。

posted by hito at 22:00| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

かわいいE・Eカミングス

「In Her Shoes」の映画にも出てくるアメリカの大詩人 e. e. cummings(Edward Estlin Cummings/e・e・カミングス 1894-1962)の詩を紹介します。
すごく切ない・・けれども力強くもある詩です。繰り返して読むと涙が出そうになるでしょう?

cummings2.jpg
Edward Estlin Cummings (1894 - 1962)



e.e. cummings - i carry your heart with me
e.e.cummings--あなたの心と共に 私の心を重ねて

i carry your heart with me(i carry it in my heart)
あなたの心と共に 私の心を重ねて

i am never without it
決して離れることなく
(anywhere i go you go,my dear;
私が行く所 あなたも共に
and whatever is done by only me is your doing,my darling)
私のすることはあなたのすること いとしい人

i fear no fate
運命など恐れない 
(for you are my fate,my sweet)
あなたが私の運命だから


i want no world
世界など欲しくない 
(for beautiful you are my world,my true)
あなたが私の美しい世界だから

and it's you are whatever a moon has always meant
and whatever a sun will always sing is you
here is the deepest secret nobody knows
誰も知らない深淵なる秘密 
起源の中の起源 未来の中の未来

(here is the root of the root and the bud of the bud
and the sky of the sky of a tree called life
大空に育ちゆく人生という木 魂の飛翔 

;which grows higher than the soul can hope or mind can hide)
理性の畏れより早く枝を延ばす

and this is the wonder that's keeping the stars apart
空に星がきらめく神秘のように

i carry your heart(i carry it in my heart)
あなたの心と共に 私の心を重ねて…




inn.jpg
「In Her Shoes」


posted by hito at 08:00| 熊本 | Comment(15) | TrackBack(4) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

映画『カーテンコール』

 お勧め度 ★★★☆☆

 またまた、佐々部監督の作品です♪
今回は、佐々部ファンの私にしてはちょっと辛い点数でしたね。。 

 『チルソクの夏』『四日間の奇蹟』に続く監督自身の故郷である下関を舞台に描く人間ドラマです。下関という土地柄は、在日韓国人がとても多い街です。国際的な街とも言えますが、その陰に多様な人種差別があることも否めない事実です。それを「チルソクの夏」に引き続き、佐々部監督はこの作品でも赤裸々に表現しています。

 同じ人間なのに、心のどこかで違いを感じてる・・・その微妙な心の揺れが切なく伝わってきました。まだまだ、そんな揺れは、人々の心にあるのでしょう。
在日の人が「日本名」を名乗ること・・そこからの一歩も「違い」を意識してのことでしょう。

 傲慢だと思われるかもしれませんが、同じ人間なのだから、国籍や肌の色に関係なく、みんな愛し合える幸せな世界になってほしいものです。

kaatencall.jpg
この作品の舞台である下関の映画館「みなと劇場」
実は北九州市八幡東区の有楽映画劇場(成人映画専門、昭和29年築のまま現存)です。



posted by hito at 20:35| 熊本 | Comment(8) | TrackBack(16) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『イン・ハー・シューズ』

 お勧め度 ★★★★★

 とってもいい映画でした!!!お勧めですよーー。

 最初はわがままな妹にムカムカしつつも、だんだんそのストーリーに引きずり込まれました。。女性なら、誰もが持っている自分なりのコンプレックスや、思い通りにならない心の憤りを、すーっと溶解してくれるような作品です。肩の力を抜いてみること・・そうすれば大切なものや愛や真実が見えて来るんだよって教えてくれる映画でした。

 キャメロンディアスはそのスタイルの良さに脱帽っ!!でした。しかし、特筆したいのは姉ローズ役のトニ・コレット!!なんと、この映画のために7キロも体重を増やしたそうです!この情報を知って映画を観たので、最初からずっと彼女のあごのまわり、腰周りを観察しちゃいました。。
すっごい顔が変わるんですよーー!!!
さすが、プロとはこんな努力をして、体重も自在に操れなきゃだめなんだなぁと感心しました!ぜひぜひ、彼女の変化にご注目ください!!!

inher4.jpg

 ハチャメチャな人生を歩くだけかに見えた妹マギー(キャメロンディアス)が、人としての成長を始めるあたりから、どんどん彼女の弱さや可愛さが見えてきて応援してました
姉ローズ(トニ・コレット)は、マギーとは違い努力家で堅実な人生を歩いています。でも、心の奥に悲しい空洞がある。。表裏一体なこの姉妹の物語なんですが、最初から最後までまったく飽きさせず、どんどん観ている人を引き込んでいくいい作品でした。

inher3.jpg
 女性ならみんな憧れるshoseをキーポイントにすごくいい展開です。

inher5.jpg inher6.jpg
inher1.jpg inher2.jpg   

 フロリダの海や陽射し、すべてが美しく、また、そこで生活する高齢の方たちのなんと輝いていることか。。。人生、こんな暮らしで終われたらいいなぁと真剣に思って見入っちゃいました。

役作りではない普段の二人です。。
ほらぁ〜〜〜!!細いでしょ!トニ・コレットぴかぴか(新しい)
inherimo.jpginherane.jpg
 キャメロンディアス    トニ・コレット   



 
posted by hito at 02:28| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(7) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

かわいい○○ちゃん

 今日、高校時代の友達から電話がかかってきた。
一年に一回か二回、忘れそうな頃に連絡を取り合う友達です。

 「もしもし〜〜〜○○ちゃぁ〜〜ん?」

 小学生か中学生を呼ぶようなかわいい敬称で呼んでくれるのは、いまや、母や親戚、幼なじみ、学生頃の友達なんですよねぇ。
きっと皆様にも、○○ちゃん、○○くんと呼んでくれる方はいるでしょう?

 友達同士が「ちゃん」付けで呼び合う姿は、結構ご高齢のグループでもお見かけしますよねぇ。
でも、小学生が、明らかに“おばさん”に向かって「○○ちゃん」と呼ぶのは変ですよねぇ。。

実は、私は、小学生に「○○ちゃん」と呼ばれますわーい(嬉しい顔)うふふ

 これは、私と妹の協議の結果、子供が生まれたときに、決して「おばちゃん」とは呼ばせないようにしようね!との打ち合わせでした。女の子のときは不自然ではなかったのですが、まだ、3歳くらいの男の子が「○○ちゃぁん」と私を呼ぶ姿をきっとぎょっとなって振り返った人は一人や二人ではなかったはず!ふらふら
彼は、幼稚園に行き、小学生になってもまだ私のことをちゃん付けで呼んでくれます。

 彼は、これからどんどん大きくなって青年になっていきます。
いつまで私のことを○○ちゃんと呼んでくれるのでしょうか?
いつ、「おばさん・・」と私を呼ぶ日がくるのでしょうか??あーーー怖い気がします。。やっぱり私としてはずっとこのまま呼び続けて欲しい。。のが本音ドコモポイント
 でも、彼が20歳すぎてそう呼んでたら、きっと周りの人は私のことを目(ギョッ)exclamation×2と見るのでしょうね。
posted by hito at 20:56| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

かわいいコスモス

cosumosu.jpg
コスモスの前でぱちり。。


 最近、昼間に写真を撮ると必ず、目が開かないちょこです。
すっごく眩しいみたい。。。

 サングラスが必要かな。。ワンコによっては、太陽光線が眩しく感じられる子もいるようです。病気でもあったりするようなので、気をつけて観察しておかなければ・・と思います。
日よけの帽子も効果あるとか。。。
ちょこは、どうなんでしょう。。

 気になりはじめたので、明日先生に診て貰ってこよう!!

 このコスモス畑は、車で走ってる途中にふと見つけました。。
小さな畑ですが一面がコスモスでいっぱいでした。どこか秋のドライブに連れて行ってあげたいね。。
posted by hito at 22:00| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

映画『親切なクムジャさん』

 お勧め度 ★★★☆☆

 R-15指定です。結構、グロイです。イ・ヨンエのマリアさまのような表情から般若の表情まで、目の表現力のすごい女優さんだなぁと思いました。
 
 クムジャ(イ・ヨンエ)が、子供を誘拐し殺した真犯人に脅されて罪をかぶり、13年間の服役にふす間、着々と復讐を企てるというストーリー。

sinsetunakumujyasan.jpg

 最後の復讐方法はちょっと驚きです。被害者の真の気持ちなのでしょう。きっと、私が被害者の親だとしても同じ方法を望むのかもしれません。
最後まで納得行かないのはあの刑事さん。。彼は、事実を察していて彼女が罪をかぶるのを手伝い、最後には、被害者たちの復讐に加担する。。。で、その後彼はどうしたんでしょう?刑事を続けていくのかしら??

 最近、韓国映画の全作が上映されているようですが、この作品は決して観終わった後の感動を求めてはいけません。。映画を分析して観る方にはお勧めですが、「私の頭の・・」のような感動を求める方にはお勧めできないです。。
イ・ヨンエを観たい方には堪能できる作品です。
 
posted by hito at 20:00| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(24) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

映画『エリザベスタウン』

 オーランド・ブルームが初めて現代劇にトライをした作品ということでポスターを見つけると次は必ず!!と心待ちにしてた。
 「エリザベスタウン」はトム・クルーズ製作、キャメロン・クロウ監督という超豪華な布陣で、プラスオーランド主演なので、場内の観客は結構多かった。

erizavesutown.jpg

 ストーリーは、新進のシューズデザイナーのドリュー(オーランド)が一夜にして10億ドルという損失を会社に負わせクビになるところから始まる。「靴を履くよりは素足で歩くことを選ぶ」と返品された靴の損失だ。そのため、死を決意するが、あたかも見計らったように父親の死を知らせる電話が(ちょっと調子よすぎ。。)自殺をいったん中止にして父親を引き取るためにエリザベスタウンにおもむき、そこでフライト・アテンダントのクレア(キルスティン・ダンスト)など、様々な人との出会いを通じ、再び生きる力を得る・・

 クレア役のキルスティン・ダンストは、とっても可愛く見えるときと?????に見えるときがあり、なんで彼女だったのか?????な方が多いらしい。私も、同じく???だった。
どちらかというと、オーランドは黒髪でエキゾチックな顔立ち。に比べ、キルスティン・ダンストは、赤毛のアンのようなイメージ。。ちょっとこの二人はしっくりこない。。なんだか、ボタンを掛け間違えた気分でした。

 彼女がとった行動も、不可思議。。ストーカーともとれる行動、それは、エンディングまで続く。。一体彼女はどうやって??暇をもてあましたドリューがかけた一本の電話のあとは、ほとんどストーカーみたいでした。なんか、私はこういうのが嫌なので、(なんだかなぁ)と思って観ました。彼女がドリューのために、48時間のドライブ様に製作したDVDに切り抜きや写真・・すごい労力だし、こんなの作るの可能か?と“ご近所のオバサン的”な考えが頭をよぎり、ちょっと感動半減。。。たったあのくらいの時間で、これほどの用意はできないよねぇ。

 オーランドももうちょっと線の太さがでればなぁ。。。まぁ、カッコイイのは認めますけどねぇ。

 

 

 
posted by hito at 22:56| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(16) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

犬阿蘇「キャメリオ」

c-1.jpg


阿蘇高森にある『ペンション Camello キャメリオ』です。

阿蘇は、紅葉にはまだかな??と思っていましたが、キャメリオのお庭や周囲の木々はすっかり紅葉していました。

c-2.jpg

キャメリオの玄関へのアプローチのお庭の前から


c-h1.jpg

お部屋のソファで


c-h2.jpg

一階のBedです♪


階段を上がって、二階へ
c-h3.jpg


c-h4.jpg

二階から見おろした1階


写真でわかるとおり、一階と二階は吹き抜けになっています。二階には3つのBedがあります。メゾネットタイプのコテージで、本館と別棟なので、わんこたちが騒いでもないても気になりません!お部屋には小さいながらもお風呂も完備されていて、わんこと離れたくない方にはお勧めです。ただし、食事は本館なので、しばしの間、わんこたちはお留守番です。。
お庭も広くのびのび遊べます。

c-ura.jpg

テラスからの眺めです♪


c-raji.jpg

キャメリオのラジウムいい気分(温泉)


c-d7.jpg

ダイニングです♪


c-d1.jpg c-d2.jpg

c-d3.jpg c-d4.jpg

c-d5.jpg

c-d6.jpg

ディナーはフレンチのフルコースですレストラン


c-m.jpg

モーニングです♪


旅のお疲れには、5分ほどでいい気分(温泉)「月廻温泉」へどうぞ〜〜〜♪
ここは、西日本一景色がいいという評判の露天風呂があります。阿蘇の外輪山の高岳を眺めながらゆっくりぬるめのお湯につかるのもいいかも〜〜。ただし、わんこは入れません。。
c-tuki.jpg




posted by hito at 21:26| 熊本 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ■わんこOKのお泊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』

 なんと言っても、東京タワーの完成に至るまでの設定というのが面白かった!!東京タワーって、建築中はあんなふうに奇妙に見えていたんだなぁと感慨深く、ストーリーと関係なく気になって仕方なかった。。

 今、大阪で、ビルの屋上の絶叫マシンの建築が地元の方々には脅威に見えてるというニュースが連日放映されるが、きっと当時の東京タワーはもっと奇異に人々の目に映ったことだろう。

002[1].jpg

 昭和33年の東京下町の物語のこの作品は、とってもやさしい気持ちにさせてくれました。なんと言って特別なことはなく、派手なことは一切ないんだけど、見終わった人たちは、みんな幸せそうな笑みを浮かべていましたよ。そう!なんだか、あったかい気持ちになれる映画でした。

 茶川竜之介役の吉岡秀隆はすっごくいい味を出してました。芥川龍之介をパロってんのかな?とも思えましたが、無垢な創造性豊かな子供の発想をちょっとパクったあとのその困惑の表情がとても痛快でした。
勘違いの「鈴木オート」にも笑えました。

 よくよく考えてみると、この映画には「毒」がありませんでした。だから、みんななんだか幸せそうに映画館をあとにしてたんだなぁと思いました。
『夢と希望の国民エンタテイメント映画』だということですが、当時を知らない私(一緒に見に行った人はちょっとだけ記憶があるそうです。。ぷぷぷ ちょこっとだけ若い私いい気分(温泉))にもなんとなく懐かしい映画でした。

 原作は1400万部を売り上げるベストセラーに、最新のVFX技術をふんだんに取り入れられたこの作品でタイムスリップして、ほんわかあったまって来ました。。

3cyoume.jpg


『三種の神器』この映画で薬師丸ひろ子が何度も言っていたので、調べてみました。

さんしゅ【三種】
【三種の神器(じんぎ)】
皇位継承のしるしとして、代代の天皇に受け継がれる三種類の宝物。八咫鏡(ヤタノカガミ)・天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)・八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)。さんしゅのしんき。〔俗に、三つの必要な持ち物の意にも用いられる〕(第4版・第5版)
注:初版・第2版は「三つの大切な持ち物」となっていた。


 昨年の年末あたりから「新三種の神器」という言葉が聞かれるようになりました。

 デジタル家電の売れ筋商品である「デジタルカメラ」「DVDレコーダー」「薄型テレビ」の3つのことです。しばらく前までは「パソコン」「携帯電話」「カーナビ」の3つが「平成の三種の神器」と呼ばれていましたが、ほぼ普及し終わったということでしょうか。

 もともと「三種の神器」といえば、昭和30年代の「白黒テレビ」「電気冷蔵庫」「電気洗濯機」を指しましたが、その後「カラーテレビ」「クーラー」「カー(車)」の「3C」にとってかわられました。

 このように「三種の神器」といえば、みんなが欲しがる高級耐久消費財のことを一般に指すようです。











posted by hito at 21:52| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(20) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『ブラザーズ・グリム』

 500歳の設定で、眠れる森の美女?白雪姫?的な役のモニカ・ベルッチが、とっても美しい!!と思った作品でした。
最初、グリム兄弟の作品だとばかり思っていた私は、出だしから「????」の状態で、成り行きをしばらく把握できずにいました。

 イタリアの宝石と呼ばれているモニカ・ベルッチと、マットデイモンが出演するから面白いだろう!!とただ単純な理由で観に行き、またタイトルから勝手にストーリーを予想していたので、軌道修正が難しかったのです。

 グリム童話ではないのですが、グリム童話のスパイスをたくさん散りばめ、うまく展開させていたと思います。なので、これから観る方は、ぜひ「グリム兄弟」を連想するのだけはやめて観に行ってくださいね。
赤ずきんちゃん??っぽい女の子や、ヘンゼルとグレーテルっぽい兄妹も出てきます。

 ストーリーは、急展開で善人役になってしまうピーター・ストーメアにも???だし、都合よく魔法が解けて生き返ったり・・・狼役の父親の愛情はどこへ行ったの?となにか釈然としない箇所は多々ありましたが・・・まぁ、この作品はそんなことに目くじらを立てずに観なさいということなのでしょう。

 対象が子供向けなのか、大人向けなのか、よくわかりませんが、すっごくお金のかかった作品だということは、配役からもわかりました。
マッド・デイモンに決定するまでには、なんとあのジョニ様に出演依頼があってたらしいし、モニカ・ベルッチの役には、ニコール・キッドマンやユマ・サーマンも候補があったとか。。
パーフェクトな美と称されるモニカは、法律の道を目指していて大学在学中、学費を稼ぐ目的でモデルの仕事を始めた途端有名になり、女優になったという経歴の持ち主だそうです。。
彼女って今流行の“お直し”なしの方なのかしら?とついついその完璧さに邪推を働かせるわたしでした。。。

brather.jpg
ほら〜〜〜ほれぼれしちゃうでしょぴかぴか(新しい)
配役はさながら、衣装もすごい!!このドレスも豪華絢爛さがよくわかりますぴかぴか(新しい)

 また、舞台はグリム童話の世界を再現する為に、チェコのプラハにオールセットを組み、幻想的な森と村を完成させたそうです。。。最近の映画はすごいですねぇ。。。

 これを今日は、ただで観せていただきました。
6本観たら、1本無料なんです〜〜〜〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


posted by hito at 21:10| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(21) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

かわいい韓国スケジュール

韓国のスケジュールが決まりましたぁ!

やっとやっと。。。。

またまたすべてオリジナルプランにすることに決定。

東京でのスケジュールも必要なことはすべて予約、連絡完了です。

ただ、韓国も東京も、九州よりは気温が低いようで、持って行く荷物にちょっと不安が。。

どうなることでしょう。。。


posted by hito at 20:08| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。