2005年10月30日

映画 『春の雪』

 「なんて稚拙でだらしない男なんだろう!」「いい加減に成長しなさいよーー」とむかつきっぱなしでした!!

妻夫木くん、嫌いではありません。。。が、このお金持ちで何不自由のない家庭で育ち、権力をかさにきる父のもとで、大切なものを見抜く力を持たずに大人になった主人公、清顕には、観ていて、いささかむかっ腹が立ちました。

「若く情熱的であるがゆえに、気持ちとは裏腹に突っ張ってしまう清顕」
「不器用な清顕は綾倉聡子(竹内結子)の愛情表現に対してうまく応えることができず・・」

と、解説にはあります。
が!がっ!「いい加減にしろーーーー」と私は言いたくて、椅子をもぞもぞさせてしまいました。こんな男、むかつくのです。決して、三島由紀夫さんに文句を言っているわけでも監督や演じた妻夫木くんに文句をいってるわけでもありませんが。。。

自分の気持ちを見つめられず、心の奥では好きなのに相手を傷つける行動を起こし、相手の真剣な思いに見向きも答えもせずにいたくせに、他人のものになった途端に欲しくなるぅ??・・なんと、幼稚な男だろう。なんと、自分勝手で子供じみた男だろう。
ぢゃあ、ぢゃあ、もし、他の人と婚約しなかったら??きっと、一生彼女に対して興味もわかず、一途な綾倉聡子(竹内結子)に嫌がらせだけをしていたのよね。
こんな男の人が私の前にいたら、きっと、平手打ちの刑です。

はい、ただの私の好み、好き嫌いの問題です。
なので、かなりイラついたまま映画館を出ました。

映像が、作品が、どうこうだと言う前に、ちょっと私の好みになってしまった感想でごめんなさい。。。。

主人公二人も、大正時代の着物の豪華さ、住まいの西洋化、など、見所もたくさんあったのだけど。。。衣装代にお金かけてましたね。竹内結子のあの着物、ほしいよーー。
harunoyuki2.jpg

 



posted by hito at 09:00| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

山口県 角島

 映画『四日間の奇蹟』『チルソクの夏』『偶然にも最悪な少年』の舞台となった山口県南西部の海。特に「角島(つのしま)」は、以前は船で渡ってたけど2年前に橋が開通してから、すごい勢いで発展した。青い海と豊富な海産物・・・日本海と玄界灘の厳しい荒海の海流の中で育った身の引き締まった魚がとっても美味しいのです〜〜。

10-28-1.jpg

 この橋のおかげで、角島への観光客は飛躍的に伸びたらしい。しかし、反面、地元の人々は、騒音公害やごみの散乱などのマイナス部分も大きいようです。。
また、「島」であったときには、そんなにお金を使う場所もなかったのだけど、気軽に車で本州に渡れるようになってから、散財がはげしくなったそうな。。。そうなんだぁ〜とお話を聞きました。

 でも、私達には、新鮮なお刺身を気軽にいただける場所が出来て、すっごくありがたいです!!ドライブにも最高のロケーションだしね。ちょこも、ほうら!喜んでるでしょ。
10-28-2.jpg

 同じ橋でも、こちらは、もっと有名な関門橋です!手前が、本州(下関)、向こうに見えるのが九州(門司)です。
10-28-3.jpg

この下の海流は、すっごく渦を巻いていて、昔はよく泳いで渡る人が(肝試しのために)いたようですが、何人か尊い命を落とされたと聞きます。日本海流、玄海灘の海流、瀬戸内海の海流、太平洋の海流が混ざるんです。美味しい河豚が獲れるのは、この激しく混ざり合う海流のせいでしょうか?あーーー河豚食べたぁい!


posted by hito at 23:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■わんこOKのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

長崎温泉 やすらぎ伊王島

長崎温泉 やすらぎ伊王島(いおうじま)は、ペットと泊まれる温泉宿です。
10-27-0.jpg


長崎市から船で渡ります。ちょこは、抱っこで行きました。ケージが部屋にないので、持参ですが船の中もロビーも抱っこで大丈夫でした。
10-27-1.jpg


ホテルは、リゾートホテルだけあってすごく広い敷地で、建物は地中海風で、すごくロマンチックです。

10-27-02.jpg 10-27-03.jpg

10-27-01.jpg 10-27-15.jpg


ワンコ連れは、コテージのお部屋ですが、とっても広くて開放感いっぱい。
真っ赤なソファと黄色いソファがあります。
10-27-2.jpg
10-27-5.jpg


そして、青い海にテニスコート・・あーーラケット持ってくればよかったなぁ。
10-27-4.jpg
10-27-9.jpg


ハンモックもあります。
10-27-8.jpg


こんなゆったりしたブランコもあります。ちょこも嬉しそうに揺れてるでしょ。
10-27-6.jpg


ここは、ビアガーデンです。
10-27-7.jpg


お花もいっぱいでとってもいいお天気に恵まれました。
10-27-13.jpg 10-27-12.jpg


夜は、やっぱりこの時期、伊勢海老のコースで〆です!!うふふ
伊勢海老の活き造りにはじまり、伊勢海老のお味噌汁まで〜〜〜。たっぷり堪能しました。
10-27-10.jpg 10-27-11.jpg

温泉いい気分(温泉)が、塩分が多い泉質で、しょっぱいのですが、身体の芯からあったまってすごく気持ち良かった〜〜〜黒ハート
特に、海の見える露天風呂は最高です。
夕暮れから暗くなるまでずっと眺めてました。一人で入る五右衛門風呂が3つあり、ここもなかなかいいですよ。

そして、温泉の最後は、マッサージわーい(嬉しい顔)
今までで一番上手なマッサージだったよぉおおおぴかぴか(新しい)近くだったら、毎日でも通いたいくらい上手なマッサージで「ツボ」にしっかりはまってすごく上手だったですよぉ手(チョキ)

ホテル内にあるコンビニでワインやおつまみを買い、ゆったりのんびり秋の夜長を楽しみましたバー







posted by hito at 22:05| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ■わんこOKのお泊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

映画『蝉しぐれ』

 藤沢周平さんの長編時代小説です。邦画は、やっぱり時代劇かな?と思えてきます。日本の文化で世界に驚きを与えられるものはやっぱり、戦国時代のサムライでしょう。いまだに、日本人は、髷を結って、刀を腰にさして・・と思ってる外国人がいるのは、きっと、このいでたちが彼らにはかなりのインパクトがあるんですよね。時代の思想も、制度も独特で、士農工商で代表される生活様式の違いも、私達日本人でも、映像で観ると、感嘆の声をあげてしまいます。

semisigure.jpg


 この映画は、各地でロケをしたという美しい自然の風景もさることながら、下級藩士の牧文四郎(市川染五郎)と側室となったふく(木村佳乃)も美しく、全体的に優美さをかもし出す作品でした。市川染五郎さんは、さすが歌舞伎役者だけあって、立居振る舞いや身のこなしがすごく綺麗だったと思うし、木村佳乃さんも、久しぶりに観たけど、きれいになってたなぁ。華がないという人もいるけど、私は、こんなしっとりと落ち着いた女優さんが大好きです。

 全体のストーリーとしては、愛し合っているのに結ばれない純愛物語・・現代版だとイライラする展開なのだけど、時代背景がそれを納得させてくれる・・・これって、不思議ですよねぇ。
・・今回も、やっぱり、ハンカチを握り締め、ポケットティッシュを一袋使いました^^;ぴかぴか(新しい)

posted by hito at 23:00| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(18) | ■ちょこの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

かわいいチャッピー初デビュー

10-26-3.jpg


今日は、チャッピー君のカフェ発デビューでした。
チャッピーママは、「ちゃんと座ってるかしら??」「暴れないかしら?」「ワンワン大声で泣かないかしら??」と不安いっぱいでしたが、とってもお利口さんなチャッピー君でした。

ティンク君と、ウィル君にも囲まれ、男の子ばかりの中で、紅一点exclamation×2だったちょこはモテモテでしたよぉわーい(嬉しい顔)
みなさんにも随分慣れて、極度の緊張もしなくなり、傍で、ごろんと寝ることも出来るようになりました!やっぱり、ワンコ仲間に慣れなきゃ!!ですね。
いつも、愛想の悪いちょこと遊んでくれてありがとうデス!

10-26.jpg

ほらぁ〜!この通り!!


10-26-tin.jpg

ちょこと仲良くしてくれるティンク君です♪


なかなか、写真を取らせてくれなかったチャッピー君ですが、なんとかママの傍でくつろいでたところを撮りました。

10-26.jpg

マルチーズのチャッピー君です♪


みなさんと遊んでもらったあと、ぼさぼさちょこは、カリスマ先生にトリミングしていただきました。
すっごくきれいになりました!

写真は、明日UPしまぁす♪

posted by hito at 11:11| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこのお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

映画『私の頭の中の消しゴム』

 117分の決して長くはない作品ですが、この時間でこれだけの感情移入が出来るのは、テーマがシンプルだからなのでしょうか?

韓国ドラマを観てても思うのですが、韓国は日本より、「家族」をとても大切にしますよね。昔、日本も家長制度・家督相続であったころはそうであったのかもしれません。
この映画は、恋愛ものですが、家族の愛の映画でもあると感じます。
韓国という背景だからこそ表現できたストーリーだとも思えました。
日本は個を大切にするあまり縦(家族)の愛情のあり方が、希薄になってきているように感じるのは私だけかな?
原作は日本のドラマらしいのですが、一回観て見なきゃ!!!
いろんな「愛」に感動でした。

watasinoatamano.jpg


 チョン・ウソンは、すっごく良かった!!!韓国の福山雅治といわれるのもわかるなぁ。。
映画を観てこの人ステキ!と思ったのは、ブラピ以来です。骨太な演技と繊細な心の動きを細やかな表情で表現できる人はそんなにいないと思う。ヨン様より、うんとかっこよかったなぁ。
ソン・イェジンは、ピュアな表情でこの役ですごく輝いて見えた。『四月の雪』よりは、うんと良かった!!!きっと、はまり役だったのね。
カメラの回し方かしら?メイクの人も良かったのかな?監督さんが良かったのか?
とにかく、輝いて見えた。

 記憶を失うということが、これほど悲しいものだと思わなかった・・というのが感想です。悲しすぎる!若年性アルツハイマーが実際に存在し、「死よりも悲しい別れ」とあるように、本当に悲しい病気なんだと改めて考えさせられた。
自分がわからなくなるということは、本当に「死」と同じことを意味する。。。そんなことになったら、私は耐えられないかもしれないなぁ。完全にわからなくなってしまったら、そんな悲しみも感じないんだろうけど。。。

 記憶を失う最後まで心に残る人は誰か、考えたことありますか?
posted by hito at 02:19| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(19) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

かわいいちょこの食べっぷり。。

1024-nana.jpg


いつものマイド・なな・・・失礼っ!(^^;)カフェ・ド・ななさんの新メニュー『牛肉炒めサラダ(プルコギ風)』+わがまま裏メニューのおにぎりです♪
とってもクセになりそうな美味しさですよーーー!!!

1024-wan.jpg


ワンちゃんメニューもトレーとお皿が新しくなって豪華に!!!すごいでしょ♪馬肉とごはん、カスピ海ヨーグルトのフルコース!
お値段もすごくて、なんと、これで200円なり!!!ななママさん、ななパッパさん、マイドありがとう〜〜〜♪

さてさて、ちょこの食べっぷりは相変わらずです。。

今日は、ティンちゃんも加わり、争奪合戦か??と勢い立つも・・それは、私の危惧に終わりました。。。
なんと、このかわいいトレーに身体ごと乗り込んで食べるちょこ。。。そして、鼻でデザートのカスピ海ヨーグルトの残骸(一気に食べてた。。)を蹴散らかし、ティンちゃんがやっと食べれると思いきや・・・お上品なティンちゃんはあまりのちょこの食べっぷりにむせてしまい、結局やっぱりちょこがGETしました。。。あ〜〜〜〜恥ずかしい。
こんなわんこの飼い主の顔・・見たいでしょ。。(滝汗)

お暇な方、下の動画・・再生ボタンを押してみてねぇ。
一応、「マテ」の命令でもぞもぞしながらも、待ってるちょこです。









posted by hito at 22:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■わんこOKのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

『映画』この胸いっぱいの愛を

『黄泉がえり』のスタッフが再結集した作品だということで、かなりの期待で観ました。
そんなに多くの事前情報を持っていなかったのですが、なんと、『この胸いっぱいの愛を』の舞台背景は、門司でした!!!
なんだか、馴染みの深い景色に、どこが撮影現場だったのか、あれやこれやと推測しながら、二重に楽しめました。

主役の比呂志役の伊藤英明くんは、テレビドラマでの「白い巨塔」のイメージが強くて、なんの映画を観ても、ちょっとあのイメージが着いてまわってたのだけど、私の中ではやっと払拭できた・・という感じです。20年前の比呂志役の富田涼くんが演技力抜群でした!
また、臼井光男役の宮藤官九郎さんがすっごく影の薄いいい演技をしてました。(薄いがゆえに逆に目立ってた目

『黄泉がえり』の第二段ということで、やっぱり二番手はインパクトには欠けるけど、盲導犬の老犬アンバーが出てきたときには、もう、だらだら(笑)・・だった私です。。

「もし、20年前に戻れるなら・・・」よく友達とこんな話をします。
もっと、違った人生を送れてたよね。もっと、勉強して、もっといい選択をして。。20年後の今はきっと、もっと輝く人生になってたはずだよね。後悔先に立たずってこのことでしょう。

そして、20年前には、元気に働いてた父に、娘として気の効いた言葉をかけてあげればよかったなぁと・・これも後悔ですね。

タイムスリップして過去に戻れるなら、いろんなことをやり直して・・と思います。

でも、これは、ただの感傷なんですよね。
今の一瞬もが1秒後には過去になることを思うと、“今やらなきゃ!”同じことの繰り返し。
20年前も、昨日も、さっきも、同じ過去なんだから、一年後の・・一ヵ月後の私が後悔しないために、努力も照れくさい感謝の言葉も、“今やらなきゃ!”“今言わなきゃ!”

そんなふうに現実を考えると、今出来ないことが20年前の私に出来るわけないじゃない!!って思わず赤面しそうです。
そう、20年前に出来ない私だったから、今に至り。。(滝汗)
だからこそ、20年後の私は、出来るようになってなくちゃ生きてる意味がないんです。

過去を振り返って、あの時・・って後悔することは、今やらなきゃいけないことへの気づきです。今を大切に生きる・・・この一瞬一瞬がつながって、過去が出来ていくんですよね。

そんな気づきをくれた映画でした。

バイオリンの優しい音色と門司のノスタルジックな風景とがほろ苦く懐かしくわたしの心の琴線を震えさせてくれました。

映画へのBBSの投稿も、すごく短い中に真剣に生きることへのメッセージがあり、感動しました。ココです→メモ

そして、ココをクリックして、ぜひ、写真の上でクリックしてみてください。

konomuneippai.jpg
posted by hito at 23:20| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(15) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

『映画』シン・シティ

『映画』シン・シティを観ました。

ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ・・・豪華な俳優陣。。。なのに、なんで?なんで?と首を傾げてるうちに終わった・・という作品でした。

ちょっと、残虐的なシーンが多くて、胃もたれしそうな映画です。
好き嫌いがかなり強く出てくる作風で・・私は、×でした。。

犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。このタイトルからしても、ちょっとかったるさを感じるでしょう?しかし、この街に生きる男達の心に、一輪の花を咲かせてくれた女性のために正義も悪もなぎ倒して、その愛の証に命をかけて戦う・・・ロマンチストな(?)男達の物語。。。と無理やり、繕ってはみれるものの、やっぱり、予告だけで楽しんでおけばよかったと、おもいました。。。

白黒の映画に赤だけ・・や、ブルーだけの色を鮮明にさせる技法も、どこかのカードで見たパクリっぽかったなぁ。。

sin-city.jpg
posted by hito at 22:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(18) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

かわいいTinaちゃんと黒ハート

Tina姫とmiiちゃんとデートです♪

場所は、夕方からの待ち合わせだったので、miiちゃんお勧めのOPTカフェへ。

OPT CAFE(オプトカフェ)
住所:福岡市中央区大宮1-3-22
TEL:092-522-3121
OPEN:15:00〜2:00


しばらくぶり〜〜〜〜〜黒ハート黒ハート黒ハートって感動したのはママたちだけじゃなく、Tina姫も、すっごい勢いでちょこにスリスリしてくれたんですよ〜〜。うふふ
ゆったりしたお席に、スタッフの方の応対もすっごくgoodで、メニューには夕食セットもあってすっごくリーズナブルに楽しめます。なすのクリームパスタも美味しかった〜〜〜。

10-14-tina.jpg

Tina姫は、とってもお利口さん

テーブルの向こうでちゃんとステイしてます。


なんと、打ち合わせなしだったんだけど、ほらほら〜〜〜目 私ももしかしてぇ?と思ってちょこのお洋服をチョイスしたんだけど、miiちゃんも、「きっと!!」って思って、このおソロのお洋服をチョイスしてきました!!!
すっごーーーい、以心伝心だね。

10-14-2.jpg

「ちょこちゃんおヒサぁ〜〜」

「あたち、ワンは苦手だけどTinaちゃまはOKよん♪」


10-14-4.jpg 10-14-3.jpg




posted by hito at 00:55| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | ■ちょこのお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

かわいい福岡で♪

10-13-tina.jpg10-13-cyoco.jpg

Tinaちゃんとちょこです♪


ちょっと前の出来事になりますが。。。福岡で大好きなTinaちゃんと遊びました。ちょこは、Tinaちゃんとだととってもリラックスできるようです。
でも、その分、Tinaちゃんは、ちょこに遠慮してるんだよねぇ。ごめんね。。

その後、イケメンの待つ、Shopへいそいそと出かけましたよぉ!
とってもステキなうーぴー王子様とアトム王子様がレディたちを待ってくれてました。
・・・・しかし、しかし。。ちょこは、やっぱり男の子は苦手のようでした。オカマちゃんだと平気みたいなんだけどなぁ。

10-13-1.jpg 10-13-2.jpg

とってもかわいいうーぴー君と「はじめまして黒ハート


ところが!!!!ところが!!!やっぱりバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)このちょこの態度!!


10-13-2.jpg 10-13-4.jpg

うーぴー君にもこのあり様がく〜(落胆した顔)    アトム君にはこの目つきどんっ(衝撃)


10-13-6.jpg 10-13-5.jpg

やっぱり食い気かぁexclamation×2ふらふら  アトム君のかわいいBabyぴかぴか(新しい)
posted by hito at 21:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょこのお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

かわいい王さんより

 先日、仕事の出張で行った上海で知り合った王さんよりメールが届いた。
王さんは、日本語を勉強して2年くらいだそうだけど、すっごく上手なのです。会話もぺらぺらでその上、日本語でのメールもほとんど完璧です。そこらの若い子たちより綺麗な日本語です。すっごいよ〜〜。
まだ20代前半で、若くて可愛い女性です。

 元来、母国で他国語を勉強しマスターすることは、非常に難しいと感じます。特に、「学問」として文法から取り掛かってしまう典型的な日本人の私には、とても考えられない。。
英語を何年勉強しただろう。。
中学から始まって、学生の間は当然のことながら、社会に出ても、あちこちの英会話塾へ行った。ネイティブの先生を家庭教師に5年は勉強した。。
しかし・・・しかし・・・悲しいことに、私の英語は、何か難しい事が起こった現場では頭が真っ白・・つい、身振り手振り。。。
最後には、「yes!yes!」の連発ふらふらもしくは、笑顔で乗り切ろうとわーい(嬉しい顔)揺れるハートだけで強引にその場をやりきる。。。
あ〜〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)情けないたらーっ(汗)

 上海で感じたのは、「生きていく」ということの真剣さ!ハングリー精神というのか、とにかく、必死さを感じた。どこからあのパワーが生み出されるのか・・・しばらく住めば私もそうなれるのか・・・
仕事への真剣さも見習わなくてはならないなぁ。。
今日で3日間、10時間労働の日々が続いたけど、彼らは、それを休みなく続けるんだろう。
同じアジア人として、ほんとうに見習わなくちゃね。。

 さてさて、王さんのメールは、私の上海日記に、地名の誤りがあったことの指摘でした。
さっそく、変更しました!!
王さんは、ブログを見てくれて、ちゃんと読んでくれたんですよ〜〜ぴかぴか(新しい)

 これから、また仕事で行く機会が増えそうなので、王さんと会えるのがとっても楽しみ!!
疲れ果ててた私だったけど、彼女のメールでまた、パワーをもらう事ができました。
ありがと〜〜〜黒ハート

 今日は、スクリーンセーバーに入れている、疲れを癒す写真の一枚をペタン。。
この写真は、阿蘇です。

10-02-hana3.jpg
posted by hito at 02:12| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

小田温泉 「はなむら」

 黒川温泉の近くに小田温泉はあります。もう少し奥へ行くと白川温泉です。

 黒川と比べ、もっと小さな町ですが、本当に昔懐かしい日本昔話のような風情溢れる町です。最近は、宿泊客を大切にする傾向にあり、日帰りの温泉利用はどこも難しくなってます。
また、時間規制が設けてあったりしますね。大体、宿泊客のチェックアウトの時間からチェックインの時間までが多いようです。午後12時から4時までとか・・。
ここ、「はなむら」もそうです。

10-02-2hanamura.jpg

10-02-1kouyou.jpg 10-02-3furonto.jpg

玄関へのアプローチ         かわいいフロント


10-02-5niwa.jpg 10-02-4furo6.jpg

暖炉のあるおしゃべりルームから       お風呂へ行く渡り廊下
                  

 泉質も黒川と同じ透明ですが、若干“ぬるぬる”感が強いように思います。特に「はなむら」には、洞窟温泉があります。すっごく童心に返れる楽しい造りです。
なんだか、この奥からトトロやメイちゃんが出てきそうです。

10-02-4furo5.jpg 10-02-4furo3.jpg

洞窟風呂への入り口       洞窟風呂の中から


10-02-4furo2.jpg

洞窟風呂


10-02-4furo3.jpg

露天風呂


10-02-cyocoosiri.jpg

あたちはどうせ入れないのよぉ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
すねちゃうワン






 

posted by hito at 11:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |     Shop・Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

かわいい阿蘇のドライブ

 お天気もよく絶好のドライブ日和です♪
まずは、お決まりの大観峰へ。。。またまたお決まりの“とうもろこし”・・いただきました。
阿蘇の五岳が見える場所です。

10-2-daikannbou.jpg

ちょこの後ろに見えるのは、大仏さまが
横たわってるように見えると
言われる阿蘇の五岳です。
(薄いけど・・見えますか?)

左のぎざぎざがお顔の部分・・高くなってる
ところが胸。。足へと右端へと続きます。


つぎは、蕎麦街道へ。。

10-02-soba-1.jpg 10-02-soba.jpg


10-02-mizunomi.jpg

緑がきれいでしょーー。


10-02-kagamigaike.jpg

小国の「鏡が池」です。

とても、水が澄んでいます。
なんでも、平家の落人の女人が、ここのお社の後ろへ鏡を隠したらしいです。
そして、この池の底から、水の流れによって鏡が出てきて、3枚見える日は悪いことが起きるとか言われてるそうです。

10-02-wakimizu.jpg

すばらしく、美しい銀杏の木の下からの湧き水です。。どんどん湧き水があり、とてもきれいです。水に映った「銀杏の木」見えますか?










posted by hito at 21:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■わんこOKのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

映画 『ステルス』

 今日の映画は、話題の『ステルス』です!!

 またまたおすすめの作品!!

近未来戦闘機のアクションムービーです。人間とコンピューター頭脳とどちらが信頼性があるかという、よくあるパターンではあるけど、ストーリーもしっかりしていて充実してましたぁ。。

 特に、マッハのスピード感はすばらしく息をのむほどですっごく体感できます!!思わず帰りの車の運転に影響されそうになったほど。。(危ないデス・・汗)

そして、Gの衝撃!!
あっとう間に終わった感じがするほど全体的にスピード感あふれていました。

suterusu.jpg


 この写真はきっと観た人にしかわからないと思いますが、空での給油シーンです。
なぜだか、このドッキングが今までの空中戦ではあまりお見掛けすることがなく私にとっては感動的でした。そして、ここにもちょっとしたドラマがあり、私の好きなシーンだったのでこの写真を使ってみました。

 なにも難しいことを考えずに素直に楽しめる作品です。
posted by hito at 10:00| 熊本 ☀| Comment(11) | TrackBack(25) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。