2005年09月15日

かわいい『チャーリーとチョコレート工場』

 
 映画『チャーリーとチョコレート工場』


 なんと言っても、ジョニー・デップ主演だから!!・・それだけで、ファンタジックなお子ちゃま向けっぽい作品を観に行くことに、なんらためらいはありませんでした・・・はいっわーい(嬉しい顔)   
 
 『シザーハンズ』を観てから、ジョニーのファンになりました。ブラピ様は別格だけど、ジョニもいいですねぇ。。  ゴシック・ホラー・ミステリーの『スリーピー・ホロウ』もすごく良かったし、『ネバーランド』も最高だった。今回も奇才ティム・バートン監督とのゴールデンコンビだったので、期待度大で行ってきましたよー。

 原作は「チョコレート工場の秘密」(ロアルド・ダール著)。全世界で1300万部を売り上げるベストセラーです。この作品を読んではいないけど、かなり毒気を持った作品らしい。。。またまた、そんな毒気を彼らがどんな風に色付けするか楽しみ〜〜。

 巨大なチョコレート工場のオーナー、ウィリー・ウォンカ(ジョニー)が、自社のチョコレートに黄金のチケット5枚を入れ、それを当てた5組の親子を工場に招待するというストーリー。この5組の子供と家族のほんとに対照的で独特なこと。。よくこれだけ毒気のある子ども達を集められたものだと思う。・・というより、彼らの演技力が素晴らしいのか。。子供ながらに、あのアクの強さは、この頃入籍した安達祐実よりもすごいかも。。

 工場の中では、摩訶不思議な世界が彼らを待ち受ける・・まるで、ディズニーランドの「スモールワールド」の世界そのものだった。色彩感覚は、それよりも研ぎ澄まされているかも。

 貧しいけれども一番の幸せを知っているチャーリー少年(フレディ)には不覚にも泣かされてしまいましたぁ。
このチャーリー少年より、うんと子供っぽく見えた大人になりきれないウィリー。きっと、二人が演技力抜群だからだね。

 シリアスな役から、コミカルな役までこなせるジョニにマイリマシタァ〜〜〜。

cyaarytocyoco.jpg

『チャーリーとチョコレート工場』


ティム・バートン 監督/ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リー
posted by hito at 21:11| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(4) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいPhoto Shop

「Photo Shop」のお勉強をしています。。

会社のHPを立ち上げるので、東京でバリバリやってるHP作成専門の会社へ問い合わせをかけたら、なんと、希望のHP作成に300万円ですと・・・ふらふら

はぁ〜っ。。。すごっ。。。。

面倒なので、誰かに頼もうと思った私があさはかでした。。。
・・・で、なんとか、自分でやることにしぶしぶ決定。
とにかく、これまで、自分で本を読んでやっていたので、ちょっとプロの先生に習ってみようと一念奮起パンチ

パソコン教室・・というか、先生に個人レッスンで教えていただいてます。
とっても、スレンダーなステキなS先生は、ゆっくり丁寧に教えてくださいます。

「えっ!?今、どこ触ったんですか?」
「ノートに書くので、もう一回お願いしますっ!」

今日は、ハイテクな切り取りと陰影の付け方を学習しましたよーー。

09-15.jpg

どうだぁ?


今までは、我流でなんとか、切り抜きツールなどで必死に切り抜いてた私。。。
これで、今度から、なんでもできるぞぉ〜〜〜。

さっそく、復習しなくっちゃねぇ。

次回は、いよいよ待ちに待った、本格的なFLASHのお勉強!!!
高くて二の足を踏んでたFLASHのソフトも、ついに購入を決定。
有効に時間を使って、きっちり教えてもらわなきゃ・・・出来なきゃ、ホームページ作成 のとき、自分が苦しまなきゃいけないものね。。がんばるぞぉ〜〜。

自在に、操れるようになるといいけどなぁ。。





posted by hito at 19:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■hitoのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。