2005年09月10日

かわいい「Be Cool/ビー・クール」

 
 映画:「Be Cool/ビー・クール」を観てきました。

 内容は、アメリカの音楽界の裏事情を織り込んだ、スターを作り上げるプロでユーサー(トタボルタ)のストーリー。人種問題もウィットに富んでさらりとこなしていたと思います。
ユマ・サーマンはキルビルのときとまた違う、美貌をうまく魅せる演技がとても素敵でした。(見習いたいなぁと思い真剣に見ました。(・))

BeCool.jpg

トラボルタとユア・サーマンのダンス

二人ともすっごくお色気があって素敵ですよねぇ〜〜。
目指すゾォ〜〜〜(オイオイあせあせ(飛び散る汗)


 ・優人はとっても豪華です。エアロスミスのスティーブン・タイラーの出演はロック好きの人には、たまらないかも。。大きなスクリーンでは、ちょっと年齢を感じさせてしいますが、存在感の大きさはやっぱり、「スター」だぁ!と感心します。

BeCool2.jpg

こんな共演がっ!!!


 クリスティーナ・ミリアンはエアロスミスとのライブでの共演もよかったけど、ピアノを弾きながらのバラードがすごく素晴らしかったです。

人によって好き嫌いのある映画だと思います。。。
私には、ストーリーが物足りませんでしたが。。。
posted by hito at 18:04| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(13) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。